【キャリアコーチ】佐藤真貴子
見出し画像

【キャリアコーチ】佐藤真貴子

マジキャリ 公式

こんにちは。

今回はマジキャリコーチインタビュー第二弾です。

マジキャリのコーチになったきっかけやコーチングで大切にしていることをインタビューしました。

佐藤真貴子
新卒で入社した会社で、新卒採用の責任者や社員育成などの人事の業務に4年間携わる。その後、国家資格 キャリアコンサルタントを取得し、弊社アクシス株式会社に入社。その後、キャリアアドバイザーとして数多くの転職者の成功に貢献し、月間MVPも獲得。キャリアアドバイザーで培ったノウハウを生かして、当サービス「マジキャリ」のキャリアコーチにジョイン。

人の可能性を最大化したくてコーチに

■なぜコーチになったのですか?

昔から人事として、教育制度を策定する中で人の成長に携わったり、採用担当として人生の大事な機会へ関わることに興味がありました。

その理由を考えた際に、「人の可能性の最大化」をしたいと気づいたのです。

転職エージェントとして転職支援をする中で、自分のキャリアに悩みを抱えていて、自信がない方々と向き合いながら、その人の可能性や強みを引き出すことがしたいと思っていました。

そんなときに生まれたのが「マジキャリ」でした。

「マジキャリ」は転職をゴールとせず、その人の人生(過去と未来)に向き合いながら、その人の自己実現の最大化をしていけるところに魅力を感じてコーチになりました。

課題の根本原因を探り、その人なりの自立スタイルを模索

■マジキャリのコーチングで大切にしていることは何ですか?

コーチとして大切にしている事は2点です。

1点目は、課題の根本原因を探り、解消すること
2点目はその人なりの自立スタイルを模索すること

例えば、「最近運動不足」という課題がある方がいたとします。その際に「運動しよう」と解決策を提案するのでなく、「運動不足で運動しなくてはいけないと分かっているのに、なぜ行動に移せないのか」その気持ちの向こうにはどのような課題が隠れているのかを探り出して、課題解決をしていくことを大切にしてます。

また、その人なりの自立スタイルを模索することも大切にしてます。
自立するために、自分に過度な目標を立てる人がいますが、結局それが達成できず、潰れてしまったり、自己肯定感が下がっては意味がありません。
自立とは小さな成功体験の積み重ねの結果生まれるものです。そのため、その人が続けられるような目標を作って成功体験を繰り返し、その人のペースで自立をしていくことを大切にしています。

人生をより明るくするためにも一人で悩まないでください!

■キャリアに悩む方々へ、一言お願いします!

実は私自身も、自分自身が何をしたくて、何者になりたいかがわからない時期が、長くありました。自分でも考え続けたけれども、確信が持てなくて、その中、それを解消したものが、人や良質な情報との出会いでした。

自分の中に、新しい考えが入ってくると、自分自身を見つめ直すきっかけにもなるし、人に対して、自分のことを話すことで、自分の中が整理整頓されていくような感覚があり、結果自己発見にも繋がりました。

その結果、今私はこの仕事についていて、毎日大変なこともあるけれど、この仕事をやっていてよかったと心から思っています。
キャリアに悩んでいる皆さんには、一人で悩んで結論が出なくてモヤモヤした日々を過ごす前に、大事な人生を少しでも早く、清々しくて、自分らしいものにできるように、相談してもらえたらと思います。

キャリアコーチングサービス「マジキャリ」へのお問い合わせはこちら

キャリアコーチ佐藤真貴子のマジキャリに対する熱い思いはこちら

マジキャリ卒業生のリアルな体験談はこちら


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
マジキャリ 公式
「徹底的に個人と向き合うキャリアコーチング」マジキャリ(https://majicari.com/)の公式noteです。