見出し画像

自分の知らなかった一面が明確に。後悔のない転職を実現し、今後の目標に向かって自走できるように

大学院卒業後、化学薬品メーカーの研究職として就職後、営業職に憧れを感じ、半年で建築業界の営業職に転職したT.K.(26歳)さん。営業職でのやりがいは感じたものの、社内環境にストレスを感じ、2度目の転職を決意します。マジキャリ利用当初はうつ状態だったT.K.さんですが、マジキャリを通じて人材系ITベンチャーに営業兼事務職で転職をし、今では自信を持って生き生きと仕事をしています。

会社のストレスにより転職を決意

ーなぜ転職しようと思ったのですか?

具体的には2つ理由がありました。
1つ目はこの会社で頑張っても将来この仕事を続けていくわけではないから、このまま続けても意味がないと感じた事です。焦りで営業職に転職したため、商材など自分がどのような営業をしていきたいかにもっと向き合っていこうと感じ始めていました。

2つ目は会社の雰囲気が合わないと強く感じていたからです。言い方は悪いですが、前職は少しパワハラ気質な会社だったため、自分自身もネガティブに走ってしまいそうになり、人格が変わってしまう危機感を感じ転職を決意しました。

100%自分に向き合ってくれるサービスを探してマジキャリに

ー転職エージェントではなく、キャリアコーチングサービスを選んだ理由はなんですか?
転職エージェントに相談もしていたのですが、あちらも利益をあげなくてはいけないため、この先未来の無い職でも聞こえ良く紹介してくることが多々あり、転職エージェントを100%信用できない自分がいました。
そのため、第三者目線で本気で自分のキャリアに向き合ってくれるキャリアコーチングサービスの利用を考え始めました。

ー数あるキャリアコーチングサービスの中で、マジキャリを選んだ理由は何ですか?
自分は前からよく、Youtubeでアクシス株式会社の運営している「すべらない転職」を見ていました。

第三者目線で転職の相談をするサービスを探していたところ、「すべらない転職エージェント」を運営しているアクシス株式会社がキャリアコーチングサービス「マジキャリ」を提供していると知り、使ってみようと思いました。

他には口コミが良かったこともあります。

将来後悔しないようにと利用を決意

ー初回無料面談を経て実際に利用しようと思ったきっかけはありますか?

初回無料面談の前は正直、マジキャリの利用を考えておらず、キャリアについて第三者目線で相談ができればいいと思っていました。
しかし、実際の初回面談でコーチの肥田さんと話した後、「このままキャリアに向き合わず、何となく不安な状態のまま40、50年生きていくのか」「あの時やったら良かったという後悔ありきのまま生きていくのか」と自分の中で考えるようになりまして、それならここで吹っ切れた方が自分のためになると感じ、サービスの利用を決心しました。

自分でも気づかなかった選択の癖が明確に

ーマジキャリのサービスの中で、印象的だったことはありますか?

自分でも知らなかった自分の本質に気づいたことです。
転職2回目ということもあり、自分なりに本やインターネットを利用して自己分析を始めており、自己理解はできていると思っていました。
しかし肥田さんとの自己分析で、肥田さんに「T.K.さんには幼少期から現在まで、全く変わってない選択の癖があります」と言われました。

その時言われたのが「T.K.さん昔から意思決定が自分できないまま今に来ていますよ」でした。

そう言われてみると、いつも何かをするときに誰かの後押しがあったことを思い出し、衝撃を受けたのが印象的でした。

他に印象的だったことは、人生の輪の手法を使った自己分析です。
プライベートの満足度や仕事の満足度などがグラフで見れたので、自分で見ていて何に満足しているか、何に不満を覚えているかが明確になり面白かったです。

自分で立てた目標に対し、主体的に行動できるように

ーマジキャリを通じて、自分で変わったと思うことはありますか?
マジキャリを通じて、自分でゴールを決めたことで毎日が楽しく生きれるようになりました。
自己分析で意思決定が自分でできないと気づいたので、自分で意思決定をすることを意識的にするようになりました。
これから人材業界の営業で働くということで、資格を取る必要があると感じ、キャリアコンサルの資格を取るために大きな額を自己投資しました。さらに、いつまでにその資格を取るかの目標を立て、そこから逆算して段取りを組めたので、そこは大きな変化だと思います。

また友人と、土曜の朝に朝活をすると決め、その朝活を一緒にする仲間を募集しようと自分で主体的にSNSを通じて集客をおこない始めたことも変化だと思います。

ーマジキャリサービスはいかがでしたか?
与えられた宿題をコーチが真摯に一つ一つ丁寧にフィードバックしながら聞いてくれることに、サービスとして魅力を感じました。

先ほどの自己分析の話に戻りますが、まずは宿題で自分なりの自己分析をおこなう。その後セッションでコーチが一つ一つ深掘りして下さったので、自己理解がさらに深まったと感じます。

また、自己分析はプロがサポートしてくれているという安心感があったり、ありたい姿を明確にし、現状とのギャップを洗い出してからキャリア戦略を立てていくということが、理にかなっていてとても分かり易かったです。

後悔を残さないためにも早いうちから行動

ー今キャリアに悩んでいる方に、一言お願いします

今やらないままいったら、あの時やっとけばよかったと後悔するのなら、絶対に今やったほうがいいです。

自分は肥田さんが転職後も、モチベーションを高く保って働いていけるような手法を親身になって乗ってくれたり、その会社での自分なりのやりがいを深ぼって模索して下さったので、今ではとても楽しく働けています。
しかし、あの時マジキャリを利用していなかったら、今の自分がないのは明確です。

なので将来後悔しないためにも、不安を感じている人は早いうちに行動に移すことをオススメします。

ーT.K.さんありがとうございます!

キャリアコーチングサービス「マジキャリ」へのお申し込みはこちら

マジキャリの具体的なサービス内容はこちら


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「徹底的に個人と向き合うキャリアコーチング」マジキャリ(https://majicari.com/)の公式noteです。