iPadと一緒に購入すべきアクセサリー
見出し画像

iPadと一緒に購入すべきアクセサリー

ご覧いただき有り難うございます!ARROW'S TECHへようこそ。

以下の文章は、備忘録のようになっていて、途中でである調からですます調に変わっていますが、雰囲気が出ると思ったのでそのままにしております。

この記事では先日発売されたiPad向けMagic Keyboardよりも購入すべきコスパの良いアイテムがあるということを紹介しています。


もう既にiPad向けMagic Keyboard買っちゃったよって方は帰ってしまって大丈夫です。欲しいけど、高いなあと足踏みしてた方、是非読んでいって下さい。


まず今iPad Proの11inchモデルと12.9inchモデル更に9.7inchのiPad Airを持っている
今まではSmart Keyboard Folioを使っていたが、先日のiPad Pro用Magic  Keyboardの発売を受けて今の環境を見直すことになった。

まずKeyboardを使いつつiPadの画面をタッチするのは手の移動が大きく、スマートでないということだ。それはApple側も認識しているらしく、iPad向けMagic Keyboardにトラックパッドを搭載していることからも分かる。iPadをよりラップトップに対抗する製品としてリブランディングしたいのだろう。

確かにiPad向けMagic Keyboardは画面を浮かせて自由に角度を付けることが出来たり、便利である。しかし、大きな問題をいくつかかえている。

まず一つ目は重さである。12.9インチ版のMagic Keyboardは、キーボードだけで約700gもある。iPad Pro本体(643g)より重い。両方を合計すると、MacBook Air(1.29kg)を超える。11インチモデルでも596gあわせると1,068gにもなります。これでは私が使っているMatebook X(1.1kg)とほぼ変わらず、iPadの取り回しが悪くなってしまう。出来る仕事の範囲はラップトップの方がやはり多いので、iPadを持ち出すメリットがなくなってしまう。

次にSmart Keyboard Folioと違い、キーボードを裏面に回すことができないということだ。iPadがラップトップに常に優位に立っている特徴、それはApple Pencilだ。Apple Pencilを使って書類に書き込む作業、絵を描く作業。これは、サードパーティー製アプリの豊富さと相まって、現時点で他のデバイスには敵わないほど便利である。しかし、iPad向けMagic Keyboardはラップトップに近づけようとするあまり、このiPadの大事な優位性を失ってしまったのである。

最後に価格。11インチで税込34,980円、12.9インチで税込41,580円。あまりにも高すぎる。Apple Pencil(税込15950円)も必須アイテムなのでそちらにお金を回すべきでしょう。

これらの課題を一気に解決する方法があります。

それは通常のMagic Keyboard(税込10,780円)とMagic Trackpad 2(税込14,080円)を購入することです。合わせても税込24,860円と11インチモデルのiPad向けMagic Keyboardよりも安いです。これはiPadを複数持っている人は、必ず検討すべきチョイスです。もし私がiPad向けMagic Keyboardを2つ購入した場合、税込で76,560円かかってしまいます。無理です。

また細かなメリットとしてはiPad向けMagic Keyboardにはないfnキーが搭載されていること。キーボード上で画面の明るさ、音量、メディアの再生停止が行えます。さらにMagic Trackpad 2は大きさもiPad向けMagic Keyboardについているものよりも大きく操作がしやすいです。

更に両者とも重さは231g。つまりiPad向けMagic Keyboardを持ち歩くよりもずっと軽いです。Apple Pencilで書き込む作業も邪魔しませんし、最適解だと思っています。

更に安く済ませたい人はMagic Mouse 2(税込8580円)なので、99gと軽いのでそちらを買うと良いでしょう。

しかし覚えておいて欲しいのは、iPadOS 13.4からはマウス/トラックパッドに対応しているが、「ジェスチャー操作」が重視されており、マウスよりもタッチパッドでの操作の方が快適ということ。特に、「指を3本同時にタッチしてスワイプ」という操作が重要。上にスワイプすると「ホーム」に移り、左右にスワイプすると「アプリの切り替え」になります。指の操作では煩雑になりがちなアプリの切り替えも、Magic Keyboardならトラックパッド上で短く指を動かすだけでいいのです。

それでも結構価格差ありますし、100gを切っている軽さは素晴らしいので、安く済ませたい人、マウス派の人は是非。


今後Magic KeyboardとMagic Trackpad 2の活用法。Windowsで使うためには、何が必要か。おすすめのiPadスタンド(家用、持ち運び用)など色々な記事を投稿していくので、是非チェックしてみて下さい。

こちらの記事は全てiPad Proからお送りさせていただきました。

最後まで読んでいただき有り難うございます。

気に入ったら、この記事にスキとフォローお願いします。
SNSでシェアもしていただけるととても助かります!

それではまた今度!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
港区と品川区で主に活動している医学生兼ガジェットコーディネーターです。 豊富な知識を活かして、大手のTechサイトではやらないような記事を書いていきますので、ぜひ応援よろしくお願いします!! フォローとスキして下さると元気が出ます!!!