早花まこ

2020年3月、宝塚歌劇団を卒業しました。読むこと、書くこと、面白いこと、まだ知らないことが好きです。

マゴムスメ・ライブラリー 今

「ばあば、どんな日だったか覚えてる?」 「うん。」 「どこにいたの?」 「疎開先の、山の方の町よ。家族と、そこにいたの。」 「あの放送を聞いた?」 「玉音放送ね。聞…

てのひらにダイアモンド

彼女の名は、ルーシー。  1974年に発見されるまでの320万年間ほど、エチオピアの谷底でひっそりと眠り続けていた。  見つけられた当時、最古の人類の化石だった、…

ツノ出せ、きみの殻から

「梅雨といえば、なんですか?」  「紫陽花。」  「紫陽花といえば、なんですか?」  「うーん。かたつむり。」  「では、かたつむりといえば?」  「…気持ち悪い。…

にせインド譚

インドへ、行きたい。  そう願っても行けるとは限らない国が、インドだ。  旅というものはこちらが訪ねたいからではなく、その土地に呼ばれるから行けるもの。  なんて…

マゴムスメ・ライブラリー 3

なるほどね。  もう7月もクライマックスなのですね。  ここ最近は、色々なこと(ほぼ雑用)に夢中だった。  精一杯、全力投球でのんびりと取り組んでいたら、あっとい…

艶紅花

それは、艶紅といった。  宝塚の舞台で芸妓の役をさせてもらう時、必ずさしていた口紅の名だ。  あまりに深いあかなので、舞台上では真っ黒に見えてしまうから使わないひ…