macky

広告運用×クライアントワークを担当。物事をなんでもポジティブ変換することが得意なチームリーダーも担当している社会人4年目。 気まぐれで投稿します。

macky

広告運用×クライアントワークを担当。物事をなんでもポジティブ変換することが得意なチームリーダーも担当している社会人4年目。 気まぐれで投稿します。

    最近の記事

    新米リーダーが取り組んだチーム作りで目指したこと

    ご無沙汰しております。 株式会社フィードフォースのFeedmaticチームで広告運用コンサルタントしてる牧之瀬です。 約1年ぶりのnote更新となりましたが、 この1年間でチームで大きく求められる役割も変わり、 メンバーをマネジメントするチームリーダーとして働き始めました。 具体的にどういう取り組みをしてきたのか、 Feedmaticチーム向けに話をした資料を 基に振り返っていければなと思います。 新しくリーダーになった方や、 これからリーダーを目指していく方、 チー

    スキ
    28
      • 初のマネジメントを通して相手目線で考える事を学んだ話

        この記事はフィードフォースのアドベントカレンダー2020 17日目の記事です。 昨日はフィードフォースで内定者インターンをしている東口さんの「「フルリモート」なのに内定者インターンが苦じゃない話」でした。 フルリモートでインターンを経験している東口さんにしか書けない素敵な記事です! 実はまだ直接会ったことがないので、来年お会いできるのを楽しみにしております! そんな東口さんが記事の中で盛大な前振りをしてくれたのですが、、、 明日は、牧之瀬さんが「環境大事話 or 多趣

        スキ
        21
        • 社会人3年目がほぼ0から新卒1週間研修を作った話

          こんにちは。 私事ですが、6/1をもってフィードフォース人生2年目がスタートしました。無我夢中に走った1年目ですが、幸いなことに本業の広告運用以外にも、様々な業務を任せていただいて人間として大きな成長ができたんじゃないかなーと思っています。(この話はまたどこかで、、、) さて、そんな私が僭越ながらfeedmaticチームのローテーション配属の監督をさせていただいたのですが、どういう風に研修のコンテンツを作ったのか、実際にどのように1週間を過ごしたのかについて書いていこうと思

          スキ
          19
          • 私の思う広告運用者の在るべき姿

            はじめまして。 フィードフォース株式会社で広告運用コンサルタントをしている牧之瀬です。 ずっとnoteをやってみたいなーとは思っていたものの、まさか自分が記事を執筆するなんて、、、 と思っていたのですが、社内文化で面白い機会があったので手を挙げさせていただきました。 この記事はFeedforce Advent Calender 2019の17日目にあたります。 前日16日はフィードフォース新卒1年目の上岡君が「配属後の自分にダメ出ししてみた」を執筆しています。 これ読

            スキ
            25