町田誠也

札幌で活動している小説家・脚本家・演出家・作詞家・俳優。劇団words of hearts代表(作・演出を担当)。2004年小説「うたかた橋」で第29回北海道文学賞佳作を受賞。2016年ラジオドラマ「川の流れを追いかける」にて第2回北のラジオドラマ大賞を受賞。

#10 姉と私とひこうき雲と ep.0

姉について綴ろうと思ったことに大きな理由はなかった。  ふと思い立ったというか、何となく...

#09 真夜中、缶コーヒー、新しい星座

これは今日中には帰れないな。  オフィスの隅にある誰もいない喫煙所に入る。重要なプレゼン...

#08 鏡

大きな窓から月明かりが柔らかく降り注いでいる。  全てを包み込むような優しい光。それは太...

#07 そして彼女はマンタに乗った④

幼い頃は過去を振り返ることなどなかった。その瞬間を生きることに精一杯で、その先に素晴らし...

#06 そして彼女はマンタに乗った③

*****  雨音が車内の静寂を埋めた。立ち往生してから二時間が過ぎてもJAFが来る気配...

#05 そして彼女はマンタに乗った②

僕らが通っていた高校は、一応市内でも有数の進学校という位置付けをされていて、一応というの...