11月23日(土)放送:「ハーバード式スーパー英語学習法」第2回〜向井彩野さん編〜
見出し画像

11月23日(土)放送:「ハーバード式スーパー英語学習法」第2回〜向井彩野さん編〜

こんにちは
口中満智子です
11月上旬、ボストンにてハーバード大学生である2人の女性にインタビューを行いました。

インタビューの模様は11月9日(土)と23日(土)の2回に渡り放送致しましたが、本日のnoteでは第2回、向井彩野さんのインタビューについてアーカイブ放送をお送りします。

インタビューのテーマは「ハーバード式スーパー英語学習法」。第1回の佐野さん同様、向井さんも日本人のご両親のもとに日本で生まれ、ハーバードに来るまで日本で育ったそうです。そんな彼女がどのようにして、ハーバード大学に合格しアメリカで生活できるまでの英語力を身につけたのか。たっぷりと伺いました。

画像1

(ハーバード大学構内にて)

英語学習に加えて、異国での生活ついてもお話を聞きました。入学当初は、文化の違いや言葉の壁などによって人間関係を構築するのに苦労したのだとか。。

しかし今では、様々な国のお友達がいる向井さん。インタビューの前後で向井さんにハーバードの構内を案内してもらったのですが、多くのハーバード生と挨拶している彼女の姿を見ることができました。

これから海外の大学へ進学する方、海外生活をする方はもちろんのこと、海外生活に興味のある方、英語学習に取り組む全ての方に勇気の出る内容になったと自信を持って言えます。是非、最後までお聞きください。

画像2

(ハーバード大学1年生寮の食堂にて)

・インタビューのまとめ

1)英語学習において最も大事なことは、英語は手段でありコミュニケーションが目的であると知ること。英語を使って何をしたいの?と意識しよう

2)まずはリーディングから始める。読めないと、聞けない・話せないから。アメリカ大学進学を決めた中3からTOEFLの過去問を使い、とにかくたくさん読んだ。

3)リスニングとスピーキングは同時に
  TOEFLのリスニング過去問を音読した

4)英語学習には時間がかかると知ること

5)日本の高校生が大学受験を考える際に「世界の大学も選択肢の1つにできる」ということを少しでも多くの人に伝えたい

・それでは、番組をお聞きください

・向井さんのSNS

現役Harvard生の向井さんが日本の学生に米国大の魅力を伝えるためのアカウントです。授業の様子だけでなく楽しそうな部活、寮での生活などを垣間見ることができます。是非フォローしてね!

ちなみにインタビューの後に向井さんと一緒に食べたメキシカンが最高に美味しかったです。海外生活をする上で、美味しいレストランに出会えることはより良い生活を送るためには大事ですね。

画像3

■関連放送


ーーーー
ミヤラジ「マチコ先生のラジ勉!」は、パーソナリティに合格請負人マチコ先生をお迎え、「ラジオを通じて勉強しよう!」を合言葉に、受験生から社会人まで役立つ情報をお送りする番組です。隔週第2・第4土曜日に放送して参りましたが、今回の放送で一旦番組はお休みとなります。

こちらのnoteではさらにバージョンアップした形で情報を発信して参りますので、引き続きご覧頂けると嬉しいです。

(文責 口中満智子 Machiko Kuchinaka)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです
ラジオ番組「マチコ先生のラジ勉!」パーソナリティ/教育事業「ミネルヴァ・アカデミー」代表/大学卒業後、大手日用品メーカーを経て元々関心の高かった教育事業を設立。「まいっちんぐマチコ先生」の著者であるえびはら武司先生に同名である「マチコ先生」の永久使用権を得る。