マガジンのカバー画像

インタビュー記事:25歳のときなにしてた?

8
今年25歳になる私が、「25歳のときなにしてた?」といろんな方にインタビューしてみました。 人生に悩んだり、立ち止まったり、歩み続けたり。 それぞれのカタチがあっていいんだ思っ… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

「25歳のときなにしてた?」Vol.8:作業療法士 てっちんさん

–プロフィール 岡山県岡山市出身、中村哲朗さん、あだ名はてっちんさん 作業療法士の専門学校に通い、資格を取得。現在老人ホームや地域に出て介護予防教室や高齢者のサロンで作業療法士としてリハビリを行っている。また個人の活動では、幼い頃から好きだった場所大山で、小さな子供から大人まで楽しめるイベント「芝と生きる」を主催している。 ー仕事に私生活。振り返ると25歳は転機だったー見えないゴールを追い求めた葛藤の日々–てっちんさんが25歳のときはなにをしてましたか? てっちんさん:ち

「25歳のときなにしてた?」Vol.7:農業×障害福祉「三休」世古口さん

–プロフィール 三重県出身、世古口 敦嗣さん 京都外国語大学中国語学科卒業。 大学卒業後、マスコミ志望だったが採用されず、父親から「会社を継ぐためにここで働きなさい」と言われるも父の会社では働かず、障害者福祉の切り口でまちをつくって行くというキャッチコピーに惹かれNPO法人サポネに就職する。27歳の頃、障害のある・なしに関わらず交流できる拠点づくりを任され、社会福祉法人に転職したが、先方の都合で叶わず人事・広報を担当。 29歳の時に、社会福祉法人で働きつつ三休をつくる準備を

「25歳のときなにしてた?」Vol.6:地域自主組織「なわほ」の集落支援員田中ちゃん

-プロフィール 大阪府出身、田中千尋(たなか・ちひろ)あだ名は田中ちゃん。 大学進学をきっかけに奈良県にいく。大学院へ進み、1年の休学をへて2018年に卒業。大学では教育学、大学院では心理学を学ぶ。卒業後、新卒で東京の福士の会社で発達支援の仕事をする。3年半勤めた後、現在の鳥取県大山町で地域自主組織「なわほ」の集落支援員として活動している。 今回はそんな田中ちゃんに「25歳のときなにしてた?」と尋ねてみました。 ー学生と社会人との狭間だった25歳ー25歳の前半は学生だっ

「25歳のときなにしてた?」Vol.5:The sauna LAMPスタッフ おゆうくん

-プロフィール 鳥取県鳥取市、吉川友斗(よしかわゆうと)あだ名は、おゆう。 大学進学で鳥取県から滋賀県に。大学卒業後、東京のIT関連の会社に就職し1年半ほど営業をする。その後少しの期間を経て、観光などのメディア事業をしている会社のコンテンツディレクターを約1年する。 住む場所を変えていく中で、長野県信濃町に流れ着く。 現在は『The Sauna | LAMP in Nagano』でサウナ施設のスタッフとして働く。 ー広がった選択肢と決断。環境を変え続けて見つけた居場所ー自

「25歳のときなにしてた?」Vol.4:WEBメディア ディレクター ながりな

プロフィール 千葉県習志野出身。ながりな。 大学卒業後、地域活性に取り組むコンサルティング会社に就職。日本全国の中小企業の商品や伝統工芸品の販路開拓、商品開発支援をする。「暮らしをもっと極めよう」と思い4年間働いた会社を辞め、1年間さまざまな場所に移住をする。その後、フリーランスのディレクターとなり、現在鳥取県と千葉県の2拠点生活をしながら活動を続けている。 ー安心できる人や場所。そんな環境に出会えて見えた自分の在り方ー表現の場所は会社以外でも作れる-ながりなは25歳のと

「25歳のときなにしてた?」Vol.3:地域メディア「とっとりずむ」運営者 さっけーさん

-プロフィール 鳥取県岩美町出身、酒本勇太さん、あだ名はさっけーさん 鳥取県環境大学に入学。大学在学中にマジックに没頭し、通算50回以上各地でマジックを披露する。大学卒業後は、大阪で宅配の牛乳の飛び込み営業をし、約1年で仕事を辞め地元鳥取の魅力に気づきUターン。日本1周の旅、セブ語学留学、北海道のリゾートアルバイトなどを経験する。その後、地域に特化したWEBサイト「とっとりずむ」をスタートさせ、30歳で「株式会社とっとりずむ」を設立させ、現在経営者として活動している。

「25歳のときなにしてた?」vol2:高校教員を経て新たなステージへ向かうりっきーさん

-プロフィール 神奈川県横浜出身、大山力也(おおやま・りきや)あだ名はりっきー。 親の仕事の関係で、幼少期の6年間をブラジルで過ごす。 7歳から日本に帰国し、高校からは大学付属の私立男子高校へ通う。 今まで小中高と「教員に向いているよ」と言われたこともあり、早稲田大学教育学部に入学。3年生まで教員免許を取得していなかったが、「教員って面白いかも」とふと思い立ち教員になることを決意する。だが単位をとるために1年では足りず留年という形をとって5年生まで大学に通う。教員免許を取得

「25歳のときなにしてた?」Vol.1:芝生農家たまちゃん

-プロフィール 鳥取県大山町出身、山上環(やまがみ・たまき)あだ名はたまちゃん。 芝生農家を営んでいた父から「芝生はこれから需要が減るから実家には帰ってこなくていい」と言われ、大学卒業後、岡山県にある産業廃棄物のリサイクル会社に就職。30歳のときに会社を辞め、地元である鳥取県大山町にUターン。同級生に「芝生は野菜みたいに加工して販売できないから、先が厳しいよね」と言わたことに火がつき、芝生を切ること以外で価値をつけると決意。その後、芝生農家を継ぎ今年37歳であるたまちゃんは