マッチ

男子大学生。陸上競技(長距離)選手。思ったことを思ったままに綴ってます。

next stage

本日、所属していた陸上競技部を退部しました。 退部した理由は2つあります。 ひとつめの理由は 大好きだった走ることが大嫌いになってしまったからです。 昨年(大2)の...

努力は必ず報われない

大学3年目の後期にもなると 9割9分の大学生は入学前後に抱いていた希望は現実によって打ち砕かれてると思う。 留学や資格。就活。部活。 やりたいことを追及して、夢を...

過去がどんな眩しくても未来はもっと眩しいかもしれない。

*** 過去についてのお話。 様々な能力を他人と比較されざるを得ない現代で生活していると、いろいろとコンプレックスを抱えることになる。 学歴や容姿、資格。 年収...

マイノリティ

昔からみんなと同じことをするのが苦手だった。 みんなが正しいと思ってることを正しいとする文化が嫌で嫌で仕方なかった。 そしたら、社会は僕を社会不適合者扱いしてき...

関東インカレの標準記録に思うこと。

5月23日から学生アスリートにとって主要大会のひとつである関東学生陸上競技対校選手権大会(関東インカレ)が開催されます。 関東インカレは「対校」とあるように男子は1部...

一年中桜が咲いてればそれはそれで美しいと思うけど、ここまで愛されたのでしょうか。散ることが分かってるから、儚いからこそ美しいんじゃないでしょうか。有限的であることは美しい。でも、人は永遠を願ってしまう。恋も平和も日常も。難解ですね。