ゲームライターってどんな仕事?【編集・ライター講座】
スクリーンショット_2020-02-03_10

ゲームライターってどんな仕事?【編集・ライター講座】

かとう(編集者)

おつかれさまです、編集者とライターそのほかもろもろを生業としているかとうです。

2020年でキャリア10年目を迎えまして、雑誌やWEBメディアなどでさまざまな記事を作ってきました。

その中で培ってきたノウハウをベースにして、YouTubeで動画も作成しています。

このnoteでは、YouTube動画で紹介した内容をもとにテキストで補足も入れつつ記事化しており、基本的に無料でご覧いただけます。最後に編集者視点のウラ話を有料部分として入れており、そこは同じシチュエーションで編集者がどう思っているか知りたい! という場合は、ぜひ読んでみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、今回は「ゲームライターのお仕事をご紹介」という内容です。

最近ではeスポーツという単語も浸透してきて、ゲームを取り巻く環境も変わってきました。ゲームライターとは、ゲームに関する記事を書いて生計を立てている人を指しますが、僕は元々はゲーム雑誌出身で、現在もちょこちょことゲーム関係の記事を書いております。

生粋のゲームライターではないですが、ちょっと前まではかなり比重が大きかったですね。それこそeスポーツの取材がメインだった時期もありました。最近はあんまりないので業界には頑張ってほしい! 

スクリーンショット 2020-02-03 10.22.56

動画でも話しているように、ゲームライターのイメージは「ゲームやってお金もらえるなんていい仕事だね!」というのがほとんどだったりします。ゲーム業界人からもそう言われるほどですから、一般のカタギの方からしたら羨ましい職業なのかもしれません。

実際、ゲームをプレイして記事を書いてお金をもらっているので、認識としては当たっています。一例としては、新作ゲームの体験レポートを書いたり、発売されたゲームをやり込んで攻略記事を書いたり。

90年代くらいはスーファミからセガサターン、プレステなどなどバリバリにゲーム業界が盛り上がっていた時期で、ゲーム雑誌や攻略本も山のように出版されていたので、当時を知るゲームライターの人のお話は、本当に活気があって面白くぶっ飛んだ内容で面白いですね。

で、かく言う僕は2010年代からこの業界に入ったので、今ほどじゃないですが、攻略本や雑誌は下火になっていました。なのでバブリーな恩恵には授かっていないので残念ですね……。まあ、雑誌からキャリアをスタートできたのは本当に幸運でしたけれど。

スクリーンショット 2020-02-03 10.32.02

さてさて、ゲームライターのお話です。先ほども述べた通り、新作ゲームのプレイレポートなどがわかりやすいですね。メーカーさんから新作のゲームをお借りして、プレイして見所やゲームの操作方法などさまざまな切り口で紹介記事を書いたりします。

この辺はゲームやメーカーさんによっても書き方などが変わってきますが、基本は同じです。ただプレイするだけじゃなくて、記事に使用するスクリーンショットなども同時に撮影するので、けっこう時間もかかります。要点をメモったりもするので、ただ遊ぶだけじゃないというのだけは訴えておきますね! 

あと最近はこの分野がYouTuberさんが動画で担うことが多くなってきているので、僕もプレイレポートは最近書いてなかったり……。いや、媒体や編集部によってはバリバリあるお仕事なんですけどね。 

スクリーンショット 2020-02-03 10.27.45

とはいえ、新作ゲームをいちはやくプレイできたり、ゲームを遊ぶことがそのまま仕事になるのは間違いないので、やりがいあるお仕事です。

やり込みプレイとかもありますので、ちょっとゲームを遊ぶくらいの人には難しいかもですが、いまの若い人はゲームに慣れ親しんでいるので、僕より全然うまいと思いますしフィットしやすいのではないかと思ったり。大変だけどね。

対戦ゲームとかでランカーになるレベルだったら、全然検討の余地ありますよ。プロゲーマーより、今だったら手堅く稼げるとは思います。それだけでめっちゃ稼げるかは微妙だけど、それこそYouTubeとか動画や配信とハイブリットで出来ればバッチリですね。

ただ遊ぶだけじゃなくて、記事にまとめる構成力や文章力が求められますが、最近ではそういったところを養成できない攻略wikiのパクリ記事や書きとばし記事の問題も多いので、どこの媒体でライターとしてキャリアを始めるかも重要ですね。

攻略wiki系以外でも、なんだかんだゲーム系のメディアは数があるので、自分がどういう記事を書きたいのかという観点も踏まえて応募先を考えてみてください。

僕はニュースリリース記事や取材記事がメインなので、そういう記事を作成している媒体でお仕事をしています。

アプリ紹介記事とかも書いていますが、SEO知識(これもいずれ動画で紹介します。WEBライターやるなら必須の知識ですね)も求められるうえにハードワークになりがちなので、決して万人におすすめできる仕事では無いのですが、ゲームが好き! ゲームのことを書く仕事がしたい! という方は、ぜひ一緒に記事を作って盛り上げていきましょう!

という感じで、さわりの部分だけではありますが、ゲームライターのお仕事について紹介してきました。YouTube動画でも紹介しているので、あわせて見て読んでみてくださると嬉しいです! 

ライターのおしごとについて、わかりやすく奥深くこれからも書いていきたいと思いますので、ぜひチャンネル登録やフォローをしていただけるとさらに嬉しいです!! 

それではまたつぎの記事や動画でお会いしましょう! おつかれさまでした!

ここからは有料部分でゲームライターにまつわる編集者ウラ話を書いていきます。note限定なので、動画を見てより多角的に知りたい! と思った方や編集者の方の参考になれば幸いです! あと投げ銭感覚で購入していただいても嬉しいです!

この続きをみるには

この続き: 997文字

ゲームライターってどんな仕事?【編集・ライター講座】

かとう(編集者)

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
かとう(編集者)
WEBメディア・SWAMP(スワンプ)編集長。WEB編集が多いですが、ベースは雑誌編集者です。ライティングもちょこちょこと。アニメ・映画・ゲームなどがメイン。記事の編集後記や編集ライターノウハウについて書いていければと思います。 https://swamppost.com/