Letter to ME

1
記事

煩悶ぐらいさせてくれ

いつも心から煩悶している。何を、と言われるととくにない。ないのだけど、いつも心から煩悶しているのだ。その内容を書きとめる言葉を、道筋を、私は持たない。持たないからこそ、煩悶している。
私の身近な人には伝わらない煩悶。別に、身近な人に限ってではない、赤の他人にだって、別に伝わらないのだ。だって、私が煩悶しているだけだから。

仕事を休んであっという間に二か月が経った。といって、その二か月に自分の憂鬱

もっとみる