見出し画像

国立美少女学院 ~この学園の生徒は一人を除いて全員美少女※です!~

「おはようございます、お姉様」
「おはよう。タイが曲がっていてよ」

 朝の日差しを浴びながら美少女※達が挨拶をかわす。
 ここは国立美少女学院、日本で初めて設立された美少女※養成校である。
 全国各地から集められた美少女※たちは歌やトーク、所作、見た目の整え方などの技術を学び、時に仲間と協力し時に仲間と競い合い、一流の美少女※となっていくのだ。

「お姉様! おはようございます!」

 ゴーグルをかけた元気っ子に声をかけられてメガネ美少女※は笑みを返した。

「おはよ。今日も元気だね」
「はい! お姉様も今日もボイチェンの調整バッチリですね! どうすればそんな声が出せるんですか?」

 元気っ子にうっとりとした視線を向けられ、少女は目をそらす。

「ひ、秘密」
「お姉様のケチー!」

 そう、ここは美少女(※この場合VR技術で外見や声を女性にしたおっさんを指す)養成校。
 そして彼女は、性別を隠して通う、ただ一人の本物の女性、なのである。【続く】

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
小説等を書いています。代表作は「偏差値10の俺がい世界で知恵の勇者になれたワケ」