見出し画像

創作ゲームを作って遊ぶ!3 実践編1

コロナウイルスの影響で家で待機しているお子さんが多いと思いますので、身近なものを使ってゲームを作って遊ぶ実践編を連載します。

ゲーム名:文豪は筆を選ばず

用意するもの:1個のコップと沢山の筆記用具 筆記用具はできるだけ色々な物がベターです。

ルール:コップは逆さまに置きます。じゃんけんで負けた人が1個任意の筆記用具をコップの上に載せます。成功すると得点1点です。
失敗した人が負け、その時点で沢山得点している人が勝ち。
じゃんけんで負けないと得点が増えません、でも載せるリスクが伴います。

ゲームをする時はコップは逆さまにした方が良いです。コップを普通に置くとペンケースのように中に入れる人が現れそうですからね。ゲームに強い人はルールをしっかり把握して、一番自分が有利になるようにプレーします。
このゲームは、じゃんけんで負けた方が不利だけど有利というパラドックスが効いています。

画像1

ドキドキワクワクのバランスゲームです。お試しあれ。

考案時間5分。

この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。読んでもらって嬉しいです。
6
東京の西のはずれ、奥多摩でボードゲーム作家をしています。2018年突然「多発性筋炎」という難病になりなりました。その記録として「脳」に視点を置きながら、ゲームと病気についての日記を書くことにしました。お見知りおきください。