見出し画像

創作ゲームを作って遊ぶ! 実践編10

ゲーム名:漢字にようじ

指定された数の楊枝(ようじ)を使って漢字を書くゲームです。

用意するもの:楊枝(ようじ)12本、ダイス(さいころ)2個

準備:特に無し

ルール:各プレーヤーは楊枝を12本持ちます。2個のダイスを振って出た目の合計と同じ本数の楊枝を使って早く漢字を書いたプレーヤーが勝ちです。

漢字2

この場合は出た目の合計が5なので、5本の楊枝を使って「日」を書きました。

画数ではありません。使う楊枝の数なので、工夫次第で色々な書き方が出来るかもしれません。ふふふ・・・

お子さんの国語の勉強にもなります。ぜひ遊んでみてくださいね!

この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。読んでもらって嬉しいです。
2
東京の西のはずれ、奥多摩でボードゲーム作家をしています。2018年突然「多発性筋炎」という難病になりなりました。その記録として「脳」に視点を置きながら、ゲームと病気についての日記を書くことにしました。お見知りおきください。

この記事が入っているマガジン

創作ボードゲーム考
創作ボードゲーム考
  • 22本

25年続けてきたボードゲームの創作活動について書いています。ゲームを作るコツやアイデアなど、ゲームを作ってみたい人に、ちょっと参考になる記事が書けたらいいな。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。