見出し画像

創作ゲームを作って遊ぶ! 実践編12

ゲーム名:スプーンいっぱいの表面張力

水の表面張力を利用して、スプーンに水を移すゲームです。水をこばしたら負けです。

用意するもの:大きなスプーンと小さなスプーン、コップと(水)

準備:コップに水を入れ、大きなスプーンは柄の部分を持ちあげてセットします。下にはティッシュペーパーを敷いておくとベストです。

画像1

ルール:コップに入った水を小さなスプーンを使って、大きなスプーンの移します。これをプレーヤーは順番に行います。移す水の量はプレーヤーの任意(自由)です。必ず少しは移さなければいけません。
表面張力で大きなスプーンの水は溢れるばかりにいっぱいになっていきます。

画像2

スプーンから水を溢れてこぼしてしまった人が負けとなります。ティッシュペーパーの上でプレーすると、水が溢れたときに、ティッシュペーパーの濡れがぱっと広がるので、こぼしたことがよく分かります。

画像3

スプーンを2本使ったハラハラドキドキのバランス(?)ゲームです。バランスゲームというよりも度胸を試すチキンレースですかね。お試しあれ!

この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。読んでもらって嬉しいです。
3
東京の西のはずれ、奥多摩でボードゲーム作家をしています。2018年突然「多発性筋炎」という難病になりなりました。その記録として「脳」に視点を置きながら、ゲームと病気についての日記を書くことにしました。お見知りおきください。

この記事が入っているマガジン

創作ボードゲーム考
創作ボードゲーム考
  • 22本

25年続けてきたボードゲームの創作活動について書いています。ゲームを作るコツやアイデアなど、ゲームを作ってみたい人に、ちょっと参考になる記事が書けたらいいな。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。