見出し画像

創作ゲームを作って遊ぶ! 実践編5

ゲーム名:硬貨なタワー

ダイスを振った目に従ってコイン(硬貨)を積み上げるゲームです。タワーを倒した人は負けです。その時点で一番得点を獲得した人が勝ちです。

用意するもの:色々な種類の硬貨(コイン)沢山、ダイス1個

準備:特になし

ルール:プレーや自分の手番でダイス(さいころ)を振って、ダイスの目の数だけダイスをタワー上に積み上げます。
たとえば4が出たら、積み上げるコインは4枚です。どのコインでもOKです。一度に全部積んでも、1づつ積んでも構いません。順番に1手づつ行います。
自分が積んだコインの数が得点になります。

硬貨なタワー2

自分の手番でコインを積むのを失敗してタワーを倒した人は負けです。その時点で一番多く得点を獲得しているプレーヤーが勝ちとなります。ダイスの目が6が出たら6枚積むので、塔を倒すリスクは高くなりますが、得点も高くなります。

硬貨なタワー3

どんな積み方をしてもOKなので、次のプレーヤーが塔を倒すようなアンバランスな積み方するのが戦略です。その危険が自分に戻ってくることもありますが・・・。コインは色々な種類があった方が重さのバランス調整が難しいので面白いプレーになると思います。

お試しあれ!

この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。読んでもらって嬉しいです。
4
東京の西のはずれ、奥多摩でボードゲーム作家をしています。2018年突然「多発性筋炎」という難病になりなりました。その記録として「脳」に視点を置きながら、ゲームと病気についての日記を書くことにしました。お見知りおきください。

この記事が入っているマガジン

創作ボードゲーム考
創作ボードゲーム考
  • 22本

25年続けてきたボードゲームの創作活動について書いています。ゲームを作るコツやアイデアなど、ゲームを作ってみたい人に、ちょっと参考になる記事が書けたらいいな。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。