坂本龍太: Loglass

2013年、株式会社ビズリーチに初の新卒として入社。主に新規事業に関わり、SaaSの面白さの虜に。HR系SaaSのテックリード、開発責任者を経験。サイバーエージェントでAIチャットボット開発、2019年、経営管理を高度化するスクラム経営クラウド(SaaS)ログラスを共同創業

坂本龍太: Loglass

2013年、株式会社ビズリーチに初の新卒として入社。主に新規事業に関わり、SaaSの面白さの虜に。HR系SaaSのテックリード、開発責任者を経験。サイバーエージェントでAIチャットボット開発、2019年、経営管理を高度化するスクラム経営クラウド(SaaS)ログラスを共同創業

    最近の記事

    • 固定された記事

    CTOの私がログラスに熱狂している理由

    「テクノロジーの力で、人間を超える経営判断を」 起業初期「Loglassはエンジニアにとって何が面白いんだろうか?」2019年3月14日、代表である布川に出会い、翌月には共同創業者として起業することを決断しました。“いつか起業したい”と会計士試験から撤退し、スタートアップに初代の新卒として、そして未経験エンジニアとして入り、スタートアップと、BtoB SaaSの面白さの虜になっていた私にとっては、とても自然な流れでした。ログラスのミッションにおいて共同創業者CTOを務められ

    スキ
    85
      • CTO Night and Day 2022 長崎に初参加してきました!

        ログラスCTOの坂本です。ログラス社の概要は以下のnoteなどで! ※「テクノロジーで、経営をアップデートする。」をミッションに、大企業向けの経営管理のためのSaaSを展開しています。 長崎はとても素晴らしい場所だった福岡までは何度も訪問してきましたが、初の長崎。 時間は限られましたが、出島観光もとても刺激的でした。 現在は、教科書で習った“海に浮かぶ扇形” ではなく、町中の区切られた一区画になっているんです。 2050年の出島の完全復元を目指したプロジェクトが進んでいて

        スキ
        27
        • スタートアップCTOが、創業時の自分にどうしても伝えたい5つのこと

          この記事は何?ログラスというBtoB SaaSスタートアップを立ち上げ、正式リリースから1.5年が経過しました。今では上場企業様を中心に数十社にご利用頂いております。創業時を振り返って、かつての私に強く伝えたいことをまとめて書き記しています。 CTO アドベントカレンダー 11日目の記事です https://qiita.com/advent-calendar/2021/cto こんな方に読んで欲しいです 新規事業の開発責任者 スタートアップ創業エンジニア、CTO、開

          スキ
          124
          • 第一回DDD勉強会を開催しました!

            DDDに詳しい松岡幸一郎さんをお招きしました以前から親交があり、創業時からブログ等を参考にさせていただいていた松岡さんを弊社にお招きし、社内勉強会を開催しました! 3/08  19:00 ~ は、松岡さん主催の1100人以上が集まるオンライン勉強会が行われました! GOLDスポンサーをさせていただきました! 「ウチも社内でDDD勉強会をやってほしい!」という方は、是非松岡さんにお問い合わせ下さい! BtoB SaaSスタートアップだからこそ、DDDをログラスは、経営企

            スキ
            28

            Google for Startups Campusに参加してきました!

            ログラスCTOの坂本です。 先日、渋谷のGoogle Japan本社にある、Google for Startups Campusにて、スタートアップ創業者の為のワークショップに参加してきました。 先月来日した、Google CEOスンダー・ピチャイ氏が公演した、まさに、この場所です。 弊社ログラスは、世界最大のアクセラレーター/VCである、Plug and Playのアクセラレーションプログラムに採択されており、その一環で、Googleによるシード /アーリーステージス

            スキ
            17

            ソフトウェアエンジニアがSaaS企業で働くべき3つの理由

            はじめまして。 ログラスCTOの坂本です(左端のヒゲでデカい人) 弊社ログラスの詳細については、以下を御覧ください。 “エンジニアがSaaS企業で働くべき理由”を、4つのSaaSプロダクトに計4年関わり、最終的にSaaS企業を起業した私が語ります。 ユーザーに愛されるプロダクトの開発に集中できる!全ての企業は利潤の最大化を追求する宿命を負っています。長期的にはそのビジネスモデルがプロダクト、サービス、組織、個人の振る舞いにまで影響しいます。 売り切り、かつ、反復した取引

            スキ
            54