新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

バーチャルで高める「ランドマーク」的価値〜VR LODGEを作って気づいたこと〜

こんにちは、オープンコラボレーションスペース LODGEです。

現在は、オンラインベースでのコラボレーション企画を推進しているLODGEですが、その取り組みの一つとして、LODGEをVRで再現した「VR LODGE」を公開しています。ユニークなヒト・モノ・コトの交流を促す「情報の交差点」を、ニューノーマルな状況下で再現すべく昨年の5月に制作しました。

画像4

VR LODGEの活用実績

おかげさまで、バーチャルSNS、clusterでの訪問数は1000を超え、たくさんの方に楽しんでいただけております。活用事例としてはツアーコンテンツの提供や、最近ではヤフー主催イベントWWDC Extended※が開催され、盛況のうち終了しました。当日の模様やレポートはYahoo! JAPAN Tech Blogにて掲載されています。

*WWDC Extended
Appleが行っている技術者向けカンファレンスWWDCのKeynoteをライブビューイングするイベント。1回のお祭り、WWDCを日本のみんなで盛り上げていくために、毎年ヤフー主催で毎年LODGEで開催していたイベントですが、情勢を踏まえ、去年からVR LODGEでの開催。今回のイベントはApple公式のWWDC21のWebサイトにも掲載されました。
https://developer.apple.com/wwdc21/beyond-wwdc/


コンテンツを提供する環境の重要さ

純粋なオンラインイベントだと、登壇者と参加者のコミュニケーションが一方通行になってしまうケースが多くあります。イベントにおいては、他の参加者との交流や一体感など、提供する環境もコンテンツ同等に重要です。

WWDC Extendedではイベントに合わせて、フロアを拡張した会場を制作しました。ヤフー本社18Fを再現し、ヤフー公式キャラクター「けんさくとえんじん」との記念撮影コーナーや、「インターネットの歴史」の大型ポスターを配置するなど、さまざまなしかけを用意しました。

画像1

イベントの開始の前後で会場をみんなでめぐったり、記念撮影をするなど、リアルイベントとは一味違った付加価値も演出できました。


バーチャルで高める「ランドマーク」的価値

画像3

VR LODGEに来てくださった人は、「LODGEだ!懐かしい!」「イベント参加したなぁ」などの感想を話してくれます。場の価値は「その場に紐づいた体験の記憶」に蓄積されています。

LODGEが積み上げてきた価値が、コロナの状況で損なわれかけましたが、VRで再現することによって、そのアセットを生かし活用することができました。

いままでは実空間をバーチャルにする必然性がありませんでしたが、この期間で実空間をベースとしたコンテンツが多く生まれました。イベント開催だけでなく、展覧会、EC連携など様々な試みが行われています。

新型コロナウィルスによる人流の制限があけても、リアルとバーチャル双方の特性を生かした演出を両立して、「ランドマーク」的価値を高めていく動きになっていくのではないでしょうか。

VR LODGEアップデート、近日公開

画像2

現在公開しているVR LODGEですが、フロアを拡張した内容でアップデート、公開予定です。勉強会での活用など、いろいろな用途を探っていきたいと思います。どうぞお楽しみに。


✏️Writing

Taisho Ichikawa(LODGE,デザイナー )




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Yahoo! JAPANのオフィス内にあるオープンコラボレーションスペース「LODGE」の公式noteです。 LODGEは、様々な業種、職種の人たちが出会い、技術やスキル、価値観の交換をすることでコラボレーションやイノベーションが生まれることを目指しています。