ローカル×ローカル
夏の予約 始まりました!店主が魅力を解説
見出し画像

夏の予約 始まりました!店主が魅力を解説

ローカル×ローカル

こんにちは!店主のイッテツです。

ローカル×ローカル、夏の予約が始まりました!

今回は、夏の南伊豆の魅力について書きたいと思います。

夏の南伊豆の魅力inローカル×ローカル

なんといっても、海ですね。

1:弓ヶ浜

宿から自転車で20分。車で10分(7月〜8月まで駐車場代1日1000円)

夏は海水浴客で賑わいます。若者よりは家族連れが多く、比較的穏やかな方です。波は静かで、砂浜も白く、僕はとても好きな海です。

夏の南伊豆

夏になると、海の家が立ち並びます。地元の人たちがやっているので、ローカルさも感じることができます。夜は地元の人も訪れます。

海の家 ハングリー(朝ごはんが7:30から食べられる)
海の家 MOKI (22:00までやってます)
しらす丼

8月8日は弓ヶ浜で花火大会もあります。
砂浜に寝そべって花火を眺める。最高ですよ。

2:ヒリゾ浜

透明度が高い海で知られる南伊豆。中でも一番の透明度を誇るのが、ヒリゾ浜です。

僕は南伊豆に来るまで、海に入るのは好きじゃなかったんです。
見るだけで十分と思う方で・・・。

だけど、ヒリゾ浜は、透明度が半端ない!

海に入るのが好きになった場所です (写真左は店主)
沖縄の海と変わらないと人気です
まるで水族館の中にいるかのような気持ちになります。冗談みたいですが、ほんとにそんな体験ができます。毎年来られる方がいるのも納得です。

3:温泉

海で遊んだ後、温泉に入れるのも魅力です。宿からは歩いて行くこともできます。

その後、宿で提供している猟師が作ったクラフトビール「フジヤマハンターズビール」で湯上り1杯もおすすめです。

4:ローカルを感じる"人"に出会える

最後に、宿の1番の特徴です(夏と関係ないかもしれませんが)笑。

観光客としてその土地を訪れる旅もありなのですが、その一方で、地元の人と繋がる旅もあると思うんです。お店の店主と仲良くなったり、地元の人と言葉を交わしたり。

この宿が、地元の人と観光客を繋ぐ「交流の入り口」になれたらと思っています。

それでは、夏の南伊豆でお待ちしております!ご予約はこちらから!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ぜひ南伊豆へ遊びにきてくださいね!
ローカル×ローカル
くらしの寄り道、ローカル×ローカル。伊豆半島の最南端、南伊豆町で営む3組限定の小さな宿です。 店主はcakesで連載中のマンガ「ローカル×ローカル」著者イッテツが運営。予約はこちら https://local2minamiizu.com/