見出し画像

旅するようにコワーキング!旅好きのためのオフィス3選

旅行が好きな方、海外で暮らしたいと考えている方、同じ場所で生活すると飽き飽きしてしまう方……いると思います。

フリーランスの方や、テレワークが認められている会社員の方の醍醐味は自分で日々働く場所を選べること。まるで「旅するように」働くことだって可能なのです。あるいは「本当に旅をしながら」好きな場所で働くのもありですよね。

そこで今回は、「旅好きのためのオフィス」をご紹介します!


TSUTAYA BOOK STORE 渋谷スクランブルスクエア

図7

(出典:https://www.jalan.net/news/article/450545/2/)

渋谷の新しいスポットとして話題の「渋谷スクランブルスクエア」。実はシェアオフィスとラウンジの機能を持ち合わせている場所があります!

それはTSUTAYA BOOK STORE内。フリードリンクやフリーナッツがあるなど居心地も良い場所です◎

図1

(出典:https://www.jalan.net/news/article/450545/2/)

シェアラウンジ内には140タイトル以上の雑誌が並び、そのラインナップは様々な視点で「旅」を感じられるのが特徴です。

家具にもこだわりがあるので、非日常で海外風な空間で仕事もはかどるはず!旅には出られないけれど旅気分を味わいたいときに利用してみてはいかがでしょうか。

【所在地】東京都渋谷区渋谷2-24-12 11階
【連絡先】TEL: 03-6451-1697
【アクセス】JR・東京メトロ 渋谷駅直結
公式サイト


CONTACT/GOEN LOUNGE & STAY SAPPORO

画像2

(出典:https://kurashigoto.hokkaido.jp/life/20200521100000.php)

札幌市の中心エリアから近い場所にあるシェアオフィス×ゲストハウス一体型施設「CONTACT」は、泊まると働くが一緒にできる施設。

北海道を訪れた旅行者と地元の人が集まり交流することで学べることをコンセプトにしています。

図1

(出典:https://kurashigoto.hokkaido.jp/life/20200521100000.php)

ラウンジには「知」「思」「動」をテーマに厳選された雑誌や本が並び、海外アートやサブカルチャーなど普段あまり目にしない情報からインスピレーションがわいてきそう。

なにより、道民と旅行者の出会いからさまざまな刺激が生まれることが魅力的!北海道在住の方も道外の方もぜひ一度は訪れてみたい場所です。

【所在地】北海道札幌市中央区南2条西5丁目26-4
【連絡先】TEL: 011-522-5548
公式サイト

BIZcomfort神戸元町

画像1

(出典:https://bizcomfort.jp/hyogo/kobe/kobemotomachi.html)

神戸元町駅から徒歩1分の場所にある、24時間365日出入りが可能なコワーキングスペースです。

“まるで旅気分”で働く大型シェアオフィスをコンセプトにしており、内装は船のデッキがデザインの元になっているのだそう!

画像6

(出典:https://bizcomfort.jp/hyogo/kobe/kobemotomachi.html)

まるで神戸の海辺にいるかのようなリラックスできる雰囲気が特徴です。

スポット利用から月額契約まで可能で、利用方法が柔軟なのも良いですね◎

【所在地】兵庫県神戸市中央区北長狭通 4 丁目 2-18 アムズ元町ビル 4F
【連絡先】TEL: 03-5789-3323
【アクセス】JR 神戸線・阪神本線「元町」駅 徒歩 1 分
公式サイト

旅をしながら、あるいは旅をしているような気分になれるオフィスをご紹介しました。雑誌や書籍が豊富なところ、あるいは内装にこだわっているところは非日常を感じることができるから旅気分を味わえます!

ほかにもそんな旅好きな方にはたまらないオフィスがたくさんあるはず!そんな視点で働く場所を探してみるのも楽しいのではないでしょうか?

〈文・松本果歩〉

△LiFEREE△
ITによる不動産リモート管理でワーケーションという新たな時代の新しい働き方を提案するライフスタイルマガジン
Twitter
LiFEREE HP
△KEY STATION△
無人で鍵の受け渡し・チェックインを可能に!
KEY STATION HP
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4