見出し画像

「暮らしたいところで暮らす」賃貸のすゝめ

前回、初期費用0円で自由に暮らすことが出来るサービスが増えていることをご紹介しました。

実は全国にこうしたホテル・物件はおよそ3万物件以上もあります。
「家を買ったから……」「2年は引っ越しできない契約だから……」と捉われることなく、いつだって日本全国好きなところに住むことができたら、もっと生き方が無限に楽しいものになるはずです。

最近では、お部屋探しから契約までスマホで全て完結するサービスが多く、一切不動産会社の人と会わないということも珍しくありません。月額で支払うお金の中に、水道光熱費・Wi-Fi費などすべて含まれていることも多いのが特徴で、加えてサブスクリプションサービスやクーポンまでもらえるものも。今回はそんなサービスのひとつ、「OYO LIFE」をご紹介します!

OYO LIFEとは!?

多くの賃貸では半年~2年以上の契約となっている中、1か月ごとに住む場所を変えることのできるのが「OYO LIFE」というサービスです。毎月自由に好きな場所に移り住んでいくことが出来たら仕事やプライベートをトータルして人生の幅を広げることができそうですよね。

ご家族がいる方も、独身ならなおさら、そうした自由な家事情に憧れるのではないでしょうか。

図4


「OYO LIFE」は日本全国の様々な場所に住める場所があります。アクセスの便利なターミナル駅に物件が多いのが特徴ですね。

図5


敷金・礼金・保証金・仲介手数料は一切無料で、こうした初期費用がかからないのが嬉しい。
仲介手数料って家賃の50%くらいが多く、「ネットで自分で見つけた物件なのになぜ……」と腑に落ちないことも多いですよね。それらが全て0円なのは大きい!
(※家賃・共益費以外の料金として予約手数料 15,400円・清掃費35,200円が発生します)

さらにすべての手続きがスマホやパソコンで完了するので、わざわざ不動産屋などに足を運ぶ必要もありません。

図6


普通に賃貸を借りると家賃だけでもかなり高い物件が、家具付きでこんなに安い!さらに初期費用がかからないことを考えると出費が相当抑えられることがわかりますよね。

図7


「OYO LIFE」はサイト上に「まるでホテルな上質物件特集」といった、ワクワクする特集が組まれているのも素敵!「来月はこの中から選んじゃおうかな~」なんて考えるのもいいですよね。こんなホテルに、家賃程度の出費で住むことが出来るなんて夢のようですね!

図10

最短31日から住むことが出来るので、毎月住む場所を変えるのでも、四半期に1回引っ越すのでもOK。家具付きだから自分の荷物さえまとめておけば、自由に全国を転々としながら好きな場所でワーケーションが可能です。

図9


「こんな人におすすめ!」ではこんな提案が。確かに「お試し同棲」「セカンドハウス」としての利用が躊躇なくできる金額です。賢い使い方ですよね。

ざっと物件を見てみても……

図12

図11


都心の人気エリアでも10万円を切るんですね……!?

OYO LIFEの予約から入退去までの流れ

1. OYO LIFEのウェブサイトから予約
2.本人確認書類確認~審査がオンラインで行われ、完了したら支払いをする
3. 支払い完了後、オンラインでの契約締結
4. 入居日前日の18時〜21時に、入居の案内・鍵情報がメールで送られてくる
※退去の手続きもメールで完了します。

このように、全てオンライン・メールでの手続きなので仕事が忙しい方や、わざわざ「不動産屋まで鍵を取りにきてください」とならないのがスムーズ!

「毎月住む場所を変える自由」、あなたも実現してみませんか?

〈文・松本果歩〉

△LiFEREE△
ITによる不動産リモート管理でワーケーションという新たな時代の新しい働き方を提案するライフスタイルマガジン
Twitter
LiFEREE HP
△KEY STATION△
無人で鍵の受け渡し・チェックインを可能に!
KEY STATION HP
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6