【Vol.5】JOOiで活躍するデザイナーさんへインタビューしてみました!【林さん】
見出し画像

【Vol.5】JOOiで活躍するデザイナーさんへインタビューしてみました!【林さん】

こんにちは!JOOi広報担当です。

JOOiデザイナーさんへのインタビューシリーズの第5段!

今回ご紹介させていただくのは、現在のデザイナー応募サイト(https://jooi-work.io/designer/)も作成してくださった、林さんです!デザイントレンドを抑えた上での素敵なデザイン・提案が多く、多数案件で高い評価を受けています。

今回も同じくJOOiに登録したきっかけや、サービスを使用した感想についてインタビューさせていただきました。

林さん

-略歴-
大学卒業後、デザイナーとして都内のweb制作会社に新卒入社、1年勤務後に、別の制作会社に入社し7年程度勤務中。

実績例(一部)

JOOiに登録しようと思ったきっかけを教えてください。

林さん:
SNSでJOOiサービスを知り、審査通過率5%のみ、というコピーに惹かれ、試してみたい、と思い登録をしてました。また自分が所属している会社だと案件の業種に偏りがあるため、もっと様々な業種の案件をやってみたいと思っていたタイミングで、JOOiを知ったのが登録しようと思った一番大きいなきっかけです。

実際に登録してみて、よかったと感じたのはどういった部分ですか?

林さん:
まずはデザイン業務のみに、集中することができるのが一番良い魅力です。
スケジュールの管理や、クライアントさんとのやりとりなどは、ディレクターさん、コーディネーターさんが対応してくれているので、副業として参加させていただいている私には大変有難いです。

そして、様々な案件が常に回っているため、自分がやってみたいと思う案件を紹介いただいたり、スケジュールや、受ける案件数などのバランスを調整できるところが良い部分です。

他社のクラウドソーシングサービスとの違いを感じた部分はありましたか?

林さん:
・コンペ形式ではなく、過去の実績を見ていただいてから指名で案件をいただける。
・案件ごとにディレクターさんが・コーディネーターさんが付いていただけるので、安心できる(制作進行、スケジュール)
・制作費の妥当性(価格が一律ではなく工数によって、お見積もりの希望を聞いていただける)

インハウスデザイナーとしてのお仕事との違いはなんですか?

林さん:
一番の違いは、たくさんの業種の案件の依頼があることです。
自分の得意を生かせたり、経験したことないようなジャンルの案件も受けることもできるので、表現の幅を広げることができたり、色々な業界知識などを増やせることできます。


今現在、JOOiの占める収入比率はどれくらいですか?

林さん:
副業と受注している案件では、JOOiが3-4割程度を占めています。


ご回答ありがとうございました!今後ともよろしくお願い致します🙏

JOOiでは、優秀なデザイナーさんを募集しています。我こそは、という方は是非以下のURLからご応募ください!

▼ デザイナー向け審査登録 応募フォーム

▼ デザイナー向けサイト

▼ 運営会社公式サイト

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
▼ 登録はこちら https://jooi-work.io/designer/ #もうデザイナーに営業活動は不要 でお馴染みの、デザイナー案件獲得プラットフォームJOOiです!弊社のコーディネーターがクライアントとデザイナーをつなぐため営業不要で毎月安定して案件を受注可能!