【Vol.3】JOOiで活躍するデザイナーさんへインタビューしてみました!【渡辺さん】
見出し画像

【Vol.3】JOOiで活躍するデザイナーさんへインタビューしてみました!【渡辺さん】

こんにちは!JOOi広報担当です。

JOOiデザイナーさんへのインタビューシリーズの第3段!

今回ご紹介させていただくのは、JOOiの中でも受注成果TOPのWebデザイナー、渡辺さんです!デザインスキルはもちろん、お客様とのコミュニケーションのやりとりが丁寧で多くの案件で高い評価を受けています。

今回も同じくJOOiに登録したきっかけや、サービスを使用した感想についてインタビューさせていただきました。

画像4

渡辺さん
JOOiのローンチ以前よりお世話になっている、経験豊富なデザイナーさんです。コミュニケーションも丁寧かつ的確で、多くのクライアント様に信頼されています。

-略歴-
1985年静岡生まれ。武蔵野美術大学卒。元美術教諭。総合美容メーカー、デザイン会社を経てフリーランスとして独立。代理店・大手企業からスタートアップ企業まで業態や媒体を問わずデザインに携わる。

渡辺さんの制作事例(※個人で受けた案件を含みます)

画像2


➖ JOOiに登録しようと思ったきっかけを教えてください。

渡辺さん:
デザイン会社を退社し、フリーランスとして活動し始めたころにTwitterのDMでお誘いをいただいたのがきっかけです。
クライアント様を増やしてとにかくお仕事をいただきたいと思っていたので、迷うことなく登録させていただきました。

➖ 実際に登録してみて、よかったと感じたのはどういった部分ですか?

渡辺さん:
JOOiでなければ出会うことができなかったクライアント様やデザイン案件に携われる部分です。クライアント様と直接打ち合わせをしたり、ヒアリングできるという点も、スピード感を持ってアウトプットができるので良いと感じました。
わからない点はコーディネーターさんに相談できるので安心感を持って案件を進められます。お打ち合わせもリモートなのでそこもありがたいポイントです。


➖ 他社のクラウドソーシングサービスとの違いを感じた部分はありましたか?

渡辺さん:
コーディネーターさんがいるという点でかなり違うと思います。
デザイナーにも一定の水準を保つために審査があるため、クライアント様の質もかなり高いと感じています。また、「審査通過率5%のデザイナー」という看板でやらせていただいているのでこちらも気を引き締めて仕事ができます。


➖ インハウスデザイナーとしてのお仕事との違いはなんですか?

渡辺さん:
事業会社に入ってしまうと良くも悪くもゆったりと仕事をしてしまうところがあるなと感じています。「この商品やサービスを全力で良くしたい」という同じ思いの元に会社にいるはずが、人間関係や部署同士の摩擦などでゴールまで回り道をしてしまう...なんていうこともありました。
少し離れたところで事業会社のお手伝いをするのでクオリティの高さはもちろん、スピード感のある仕事ができますし、結果を出せるよう良い緊張感を持って取り組むことができます。


➖ 今現在、JOOiの占める収入比率はどれくらいですか?

渡辺さん:
月によって変動はしますが50%〜80%ぐらいです。


➖ ご回答ありがとうございました!今後ともよろしくお願い致します🙏

画像3


JOOiでは、優秀なデザイナーさんを募集しています。我こそは、という方は是非以下のURLからご応募ください!

▼ デザイナー向け審査登録 応募フォーム

▼ デザイナー向けサイト

▼ 運営会社公式サイト




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
▼ 登録はこちら https://jooi-work.io/designer/ #もうデザイナーに営業活動は不要 でお馴染みの、デザイナー案件獲得プラットフォームJOOiです!弊社のコーディネーターがクライアントとデザイナーをつなぐため営業不要で毎月安定して案件を受注可能!