見出し画像

一体ナゼ?「33歳までの家づくり」と「38歳からの家づくり」がまったく違う理由

こんにちは。諏訪・松本・伊那地域の工務店エルハウスです。

あなたは今、何歳ですか?
33歳ぐらいまでの家づくりと、
38歳ぐらいからの家づくりは全く違うことを
知っていましたか?

人生では、お金のかかることは、
だいたい決まっています。
 
支出でいうなら、
結婚、車、保険、土地、住宅、教育、親の介護、趣味、老後
にお金がかかります。
 
そして、お金を残す方法には、
節約する、稼ぐ、殖やすがあります。
 
このバランスが、
33歳ぐらいまでの家づくりと、
38歳ぐらいからの家づくりでは、
全く異なってくるということなのです。

画像1

33歳ぐらいまでの家づくり

33歳までは、
結婚、車、保険、趣味などのお金を、
知恵や工夫を使って、楽しく節約しながら
(あるいは、徹底的に優先順位を下げながら)
 
土地と住宅を、計画し、
まずは40歳までに、セーフティーゾーンへ導くこと

38歳ぐらいからの家づくり

そして、38歳からは、
今度は、教育、介護、趣味、老後などの
未来のお金を考えながら、土地と住宅を、
計画していくことが、求められるのです。

 
年齢で考えるべきポイントが違うのは
当たり前のようですが、教えてくれる会社は
ありませんね…。
 
このような、他の住宅会社では教えてくれないような
重要な話を、エルハウスでなら
いくらでも聞くことができます。
 
個別相談もできますので
(相談したいメンバーの指名もできますよ!もちろん社長もOK)
是非エルハウスのメンバーから、色んな話を聞いてみてくださいね。

エルハウスのメンバーに相談してみるhttps://www.lhouse.co.jp/online_counsel/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとう!
エルハウスは、長野県茅野市、諏訪市、岡谷市、下諏訪町、原村、富士見町、松本市、安曇野市、大町市、塩尻市、辰野町、朝日村、山形村などで、新築の注文住宅とリフォームのご相談を受けている地域密着の工務店です。https://www.lhouse.co.jp/