見出し画像

沖縄離島巡りの旅🌺石垣島3泊4日

3月末に沖縄の石垣島へ3泊4日の旅行に行き、すごく楽しかったのでどんなルートでまわったか記録しておこうと思います☺︎

画像34

黄色はホテル周辺、青は市街地と港周辺、赤は空港です。

〜1日目〜

22°   昼:☁️/🌧、夜:☁️/🌧

14:30 羽田発の飛行機で石垣空港到着

15:30 WBF石垣レンタカーで車を借り、出発!

16:00 やいま村に到着

17:00 やいま村を出てグランヴィリオガーデンホテルへ

17:30 市街地の「南風(ぱいかじ)」という沖縄料理屋さんへ

19:30 ホテルのテラスでシークァサーワインとブルーシールアイスでお喋り

22:30 お風呂に入って就寝

やいま村ではリスザルを肩に乗せたり、昔の海人の家をみたり、マングローブへ散歩に行くことが出来ます。

画像1

画像2

南風(ぱいかじ)では、あーさ天ぷら、沖縄チヂミ、タコキムチ、ニンニク豆腐、海鮮サラダを頼みました。お酒も種類が豊富でした🍻

画像3

〜2日目〜

8:00 起きて、ホテルで朝食

11:00 車で川平湾へ

12:00 「ぱぱや」という天然素材ジュースの美味しいお店の近くの駐車場に泊めて、近くのヤシの木群生へ

12:30 そのまま歩いて青の洞窟へ

14:45 古民家のようで可愛らしいお店「かーら屋食堂」でソーキそば、野菜そば、八重山そばなど遅めのランチ

16:15 石垣島の最北端、平久保崎灯台へ

17:55 ホテル到着後、サンセット&ナイトカヤックのツアーに参加

21:30 市街地で夜ご飯後、就寝

ホテルから北へむかい最初の目的地川平湾へ。晴れて絶景を見ることができました。ここには人がたくさんいました。

画像4

画像5

ぱぱや近くのネコと、ヤシの木の群生。ぱぱやではさとうきびとパインとシークァサーのミックスジュースをテイクアウトしました。全て天然素材から出来ていて、味も本当に絶品!でした。店主のおばちゃんもすごくフレンドリーで素敵でした。

画像10

画像6

画像37

そこから一本道を下って青の洞窟へ。途中には小さなパイナップルの実がなっていました。

画像10

画像10

海までつくと、青の洞窟まではかなり岩場なので歩きやすい方がおすすめ。シュノーケリングのツアーも人気です。

画像10

車で北にのぼり、古民家のような可愛らしいお店のかーら屋食堂でお昼ごはん。ラストオーダー直前のため白米の定食は売り切れで、私は八重山そばを頼みました。

画像11

画像12

石垣島の最北端へ到着!いつもすごく風が強いです。

画像13

画像14

ホテルで集合し、サンセット&ナイトカヤックのツアーに参加。名物ネコのみーみーも一緒にカヤックしました。

画像15

画像16

〜3日目〜

25℃  朝:☁️ 昼:☀️ 夜:☀️

6:45 ホテルで朝食

7:25 三島(西表島、由布島、竹富島)周遊のツアーに参加

8:00 フェリーで45分程度離れた西表島へ向かう

9:00 西表島でマングローブクルーズ

11:00 水牛車で由布島へ

11:30 由布島の亜熱帯植物園でランチ&散策。

12:45 水牛車で西表島に戻り、フェリーで竹富島へ

13:45 竹富島で水牛車に乗る

14:30 自転車を借り、竹富島サイクリング

16:30 自転車返却、石垣島へ帰る

17:45 ホテルに到着

18:20 ナイトサファリ&星空鑑賞ツアーに参加

21:00 ツアー後直接、地元の人に愛される居酒屋「ひとし」で夜ご飯

23:00 帰宅し、就寝

画像35

三島周遊(西表島、由布島、竹富島)ツアーに参加。石垣港には具志堅さんの像もあります。

まずは西表島のマングローブクルーズに。手のひらサイズの大きなしじみや、名木百選に選ばれた大きな木、マングローブの豆知識などたくさん教えていただきました。

画像17

画像18

画像19

その後、水牛車で由布島に。下の写真の赤丸の小さい島が由布島です。西表島からずうっと浅瀬が続いています。女の子の水牛は12人程度、男の子の水牛は15人程度乗せられるそうです。

画像36

画像20

画像21

由布島には、亜熱帯植物園があります。中にはサナギが金色のオウゴマダラ、ブーゲンビリアガーデン、マンタ浜近くの由布島茶屋などがあります。なんといっても、由布島茶屋の泡盛ジェラートが絶品…!ミルクと泡盛の組み合わせが最高です。全部周るのには1時間程度かかります。

画像22

画像23

画像24

画像25

画像26

画像27

さて、1番楽しみにしていた竹富島へ。着いたらまず水牛車で街を鑑賞し、その後レンタサイクルをしました。

画像46

画像47

まずは自転車で唯一泳ぐことができるコンドイ浜へ。

画像48

そして中心部の郵便局やカフェへと向かいました。郵便局ではオリジナルの葉書がおいてあり、手紙を出しました。カフェに寄る時間はあまりなかったので、郵便局の目の前の「たかにゃ」でさんぴん茶をテイクアウト。

画像49

フェリーに15分ほど乗って石垣島に帰り、ホテルで少し休憩してからナイトサファリ&星空鑑賞のツアーへ。まずはヤギにエサやり。ここのヤギはメスでもツノのある子がいるそうです。

画像38

画像39

夕暮れが近づき、昨日はくもりで見られなかったサンセットをみるため海へ。

画像40

日が暮れて15分後ほどから30〜40分だけの短い間、ホタルが光るそうなので、バンナ公園の奥の森まで観に行きました。そこで観られるのはヤエヤマヒメボタルという種類で、小さい光がチカチカと点滅しており、ホタルを知らなかったら絶対に妖精だと思うほど幻想的な景色でした。

画像41

その後は、天然記念物のセマルハコガメと、その近くに住むヤシガニを探しに行きました。ヤシガニは珊瑚の化石の穴などに住んでおり、ハブと共存するそうです。

画像42

画像43

ツアーの最後は星空観察。大熊座、小熊座、双子座、オリオン座、冬の大三角形、冬のダイヤモンドなどたくさんの星座を見つけることが出来ました。

画像44

ツアーの帰りのバスの途中で、そ市街地近くの居酒屋「ひとし」でおろしてもらい、夜ご飯。ここはツアーガイドさんのイチオシのお店です。イカスミチャーハン、タコスサラダ、お刺身、カマの煮付け、牛タン炒めなどたくさん食べました。

画像45


〜4日目〜

26℃  朝:☁️/🌦/🌧 昼:🌧/☔️

8:00 起床し、朝ごはんは食べずチェックアウトの準備

9:00 チェックアウト後、琉球観音崎灯台へドライブ

9:40 「ゆらてぃっく市場」でお土産購入

10:20 「しらほいえカフェ」で朝ごはん

11:25 レンタカーを返却し、空港へ

12:25 羽田発飛行機に搭乗

琉球観音崎灯台は、灯台にはのぼることができず、くもり空でしたが、すごく気持ちの良い場所でした。

画像28

徐々に空港に向かいつつ、市街地周辺のゆらてぃっく市場でお土産を選びました。パイナップル、ちんすこう、泡盛、島とうがらし、油みそ、サーターアンダギーミックス、ハイビスカスジャムなどたくさん購入しました。

画像29

さらに空港方面まで走り、しらほサンゴ村近くの「しらほいえカフェ」で朝食を頂きました。おにぎりとケーキが2つづつ付くボリュームたっぷりなセットとみながハーブティーを注文しました。 

画像31

画像32

画像33

画像31

空港で最後にブルーシールソフトクリームを食べたり、お土産を買い足したりして、3泊4日の旅はおわりです。

服装は全体を通して、ノースリーブや半袖の薄手のワンピースに、薄手のカーディガンやシャツを羽織って丁度良かったです。曇りの夜のカヌーは少し肌寒く、晴れの昼間は暑かったです。

ぜひぜひ、沖縄離島巡り、おすすめです🌺

沖縄の方言では、東はあがり、西はいり、南はぱい、北はにしと呼ぶそうです、という豆知識。それから、沖縄の海を見て改めてこの綺麗で偉大な自然を大切にしたいなあと思いました。



この記事が参加している募集

私のイチオシ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

☆スキありがとうございます☆
6
ethicalとhygge🌿
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。