ケアを始めたらおりものが増えた!?インティメイトケア初心者あるある
見出し画像

ケアを始めたらおりものが増えた!?インティメイトケア初心者あるある

laugh.(ラフドット)

こんにちは!
laugh.スタッフのMAYUです。

先日、お客様からあるご相談をいただきました。
そのご相談とは・・・

「ケアを始めたらおりものが増えました」

実はこれ、インティメイトケア(デリケートゾーンをケア)するのが初めてのお客様によくある相談なんです。

確かに、せっかくケアをし始めたのにおりものが増えたりしたら不安になりますよね。

まず初めに、念のためお伝えさせていただくと、インティメイトケア商材にはもちろん「おりものを増やす作用」はございません。

それなのになぜこのような相談がよくあるのか、その原因はインティメイトケア始めたてのお客様によくある「間違った認識」が原因であることがほとんどです!

そこで今回は、インティメイトケア始めたてのお客様がやりがちな「あるある」を紹介していきます。

インティメイトケア初心者あるある
①念入りに洗いすぎ

画像1

インティメイトケアを始めたてのお客様からのご相談内容として、
「専用のソープを使い始めたらおりものが増えた。」
「専用のクリームを使い始めたらデリケートゾーンが蒸れるようになった。」
「専用のソープを使い始めたらお尻がヒリヒリする」

など、インティメイトケアを始めたことをきっかけに起こった体の変化に不安を感じている内容が多くあります。

その原因として、1番多いのが「洗いすぎ」です。

初めてのインティメイトケア。

いつもよりも念入りに専用ソープで洗うぞ!と、いつも以上に時間をかけてデリケートゾーンを洗ってしまっていませんか?

念入りにケアをしようとするあまり、腟の中まで無意識に洗浄してしまった場合、かえって腟のフローラバランスが乱れておりものが増えるなどの原因につながる可能性があります。

デリケートゾーン専用ソープを使い始めの頃、ついつい時間をかけて洗っちゃう気持ちは痛いほど分かります...!!

ですが、どうかその気持ちをぐっと堪えて、洗いすぎないように注意してください!

インティメイトケア初心者あるある
②勘違い

「洗いすぎ」の次に多い原因が「勘違い」です。

は~?と思う方もいると思いますが、これも結構多いんです...。

おりものの量は個人差がありますが、生理周期や年齢で量が変わり、一般的には卵胞期~排卵期と生理前に増えると言われています。

note画像作成

身体の自然な流れでおりものが増えているにも関わらず、たまたまおりものが増えるタイミングと、インティメイトケアを始めたタイミングがかぶった事により、

インティメイトケアを始めたからおりものが増えたと勘違いされる方が多いんです!

 インティメイトケア始めたてって、どうしてもいつもよりデリケートゾーンや体の事が気になってしまいますよね。

ニオイやおりものや体調など、いつもだったら気にしていなかったことが、気になり始めると思います。

 それはとても素晴らしい事です!!!ですが、あまり過剰ならず焦りすぎないように注意してください😊

インティメイトケア初心者あるある
③保湿剤の塗りすぎ

画像2

次に多いのが保湿剤の塗りすぎです。
実はこれ、私も経験者です(笑)

私の場合、laugh.の保湿クリーム(インティメイトクリーム)は浴室内で濡れた肌にも使えるので、いつもお風呂に出る直前に塗っていました。

ですが、いくら濡れた肌に使用しても成分が肌に残るからといって、タオルで拭いてしまったら良い成分が落ちてしまったり、せっかく保湿した意味がなくなるんじゃないかと思い、デリケートゾーン付近はタオルで拭かないようにしていたんです。

そんな次の日、トイレで下着をおろしてみたらびっくり!!!!

いつもより下着がはるかに汚れていました。

それをおりものが増えたのだと勘違いして不安になっていたのですが、
その汚れはおりものではなく...

ただの水でした(笑)

クリームの成分が水に含まれて白くなっており、それが下着に垂れて汚れてしまっていました。

このように保湿剤ってついつい塗りすぎてしまったり、拭くのを躊躇してしまいがちですよね。

保湿剤の種類にもよりますが、濡れた肌にも使えるタイプの保湿剤は大体タオルで拭いても問題ない作りになっているはずのため、いつもお風呂から出る時と変わらず、優しくポンポンと拭いてあげてください。

拭かない事によって、おりものと勘違いするような下着の汚れや、デリケートゾーンに蒸れを感じてしまう可能性があります。

こんな症状には注意⚠
量や色、ニオイ、肌の変化

画像3

インティメイトケアをし始めた・始めていない関係なく、病気が原因でおりものが増えたり、色が変わったり、悪臭がすることがあります。

黄色・黄土色:一般的な細菌(膣の自浄作用低下による細菌感染)
ピンク色・茶色:不正出血のサイン。子宮がんや子宮頸管炎などの可能性

その他、おりものがカッテージチーズのようになっていたり、かゆみが強く出てしまっている場合はカンジダ膣炎の可能性もあります。

この場合は早めに婦人科を受診し、お医者様に診ていただきましょう。

また、インティメイトケア商材を使い始めてから、肌に痛みやヒリヒリ感を感じる場合は、赤みやぶつぶつができたりなど、「見た目」に変化があるかないかを確かめてみてください。

万が一、インティメイトケア商材を使い始めてから見た目に変化があった場合は、その商材の成分があなたの肌にあっていない可能性があります。

そういった場合は、1度商品の利用をやめていただき、改善するか経過をみていただくことをおススメします。

ただ、「見た目に変化がない」場合は、ただ単にデリケートゾーンが乾燥している可能性があります。

その場合は、専用の保湿剤で保湿を重点的に行ってみてください。

☆まとめ☆
インティメイトケア初心者が気を付けた方がいい事

・専用のソープであろうとデリケートゾーンを洗いすぎない
・デリケートゾーンを過剰に気にしすぎない
・保湿剤は適量を塗り、適度に拭くこと

インティメイトケアを始めたせいで...!!!

と焦らずに、一旦落ち着いて上記の3つを確認してみてください。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました✨

この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
laugh.(ラフドット)
デリケートゾーンをケアすることが、恥ずかしいことではなく、当たり前の世の中へ。日本女性へ向けて、インティメイトケアのグローバルスタンダードを発信するブランドです。 https://laughdot.jp/jkntw1