新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

医療機関・医療従事者をポイントで支援しよう!各種ポイントサイトを比べてみました。

こちらの動画を見て「Hikakinさん、すげー!」と素直に思いましたね。

「ネット中傷」「SNSの狂気」だの言われがちな昨今。何かとネットが悪者にされがちです。かれこれ20年近くネットに接してきたオジサンとしては、それでもネットの力を信じたいわけです。ぜひ自分も支援したい!

でも「現金で支援」と思うとちょっとハードルが高い...、という方はポイントでの支援はどうでしょうか。ポイントならお財布が軽くなった感じもなく、支援できます。今回は、各種ポイントサイトでの支援を比較してみました。

Tポイント

まずは冒頭のHikakinさんの動画でも登場した、Yahoo!ネット募金。こちらは「Tポイント」を使って「1ポイントから」支援をすることができます。私も余ったTポイントを、微力ではありますが支援いたしました。

dポイント

続いて、dポイント。こちらは医療関係者ではないものの「子供の未来応援基金に寄付する」という形で支援することができます。こちらも「1ポイントから」支援をすることができます。私は「dヘルスケア」でためたポイントを、支援いたしました。健康にもなって、支援もできて、気分は良いですね。

楽天スーパーポイント

ポイントといえば、楽天ポイント。こちらも「1ポイントから」支援することができます。期間限定ポイントも使用できますので、期限切れになるくらいだったら、支援してみるのもいいかと思います。私も期限間近のポイントを支援しました。

Ponta

最後はPonta。こちらは「50ポイントから」の支援と、なぜかハードルが高いです。なかなかポイントサービスの覇権が取れないところ、そういうところなんじゃないのかな...。

最後に

今回は各種ポイントサービスでできる支援活動について紹介しました。ぜひ1ポイントからでも、支援の輪が広がってくれればいいなあと思っています。そして、Pontaの中の方、ぜひ「1ポイントから支援」に変更してもらえないでしょうか。



この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

あなたも100円から、よろしければサポートお願いします。サポートしていただけたら...、うれしいです!!

エッペンドルフチューブ!!
1
フリーランスの微生物学者を目指す、1児のオヤジです。 微生物の話題もありますが、オヤジ目線での育児、育児マネーの話題、本の感想も書いております。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。