見出し画像

6カ国語話す方に学ぶ「言葉を覚える効果的な方法」

こんにちは。

今日は50代からの語学学習のお話。またまたマレー語です。

1年弱、アプリ「Duolingo」でインドネシア語をやった結果、少しずつ語彙が増えてきました。

正直、去年Duolingoを始めた頃は「10分弱の学習で、本当に上達するのかなーまあやらないよりましだろう」と半分惰性で進めてました。ひどいときは、最初の単元を繰り返しておしまい! でしたが、続けるとそれなりに効果が出るんですね。何度も繰り返した単語はほぼ全部頭に入ってる。

そこで欲が出てきて(いつもこのパターンですな……)、オンラインでマレー語を習うことにしました。

オンラインで先生を探してみた

それに、今はパンデミックで、オンライン・レッスンが花盛りです。サービスもたくさんあって、正直迷いますが、ビデオをみて、インドネシア語とマレー語の違いを知ってそうな方を選びました。

選んだ先生は、6カ国語ができるそうです。母語はタミル語。英語、マレー語、インドネシア語、韓国語、中国語を話します。思考する言語は英語だそうです。

最初の授業では先生と30分、拙いマレー語で会話してみました。通じないところは英語になっちゃうけど。以前は10分も続かなかったので少しは上達してるのかな?? 

この続きをみるには

この続き: 1,022文字
記事を購入する

6カ国語話す方に学ぶ「言葉を覚える効果的な方法」

野本響子@文筆家&編集者・在マレーシア

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

これまで数百件を超えるサポート、ありがとうございました、今は500円のマガジンの定期購読者が550人を超えましたので、お気持ちだけで嬉しいです。文章を読んで元気になっていただければ。

ありがとうございます! 嬉しいです! 良い一日を。
74
文筆家&編集者@マレーシア。読者550人の定期購読マガジンでほぼ毎日コラム執筆中。雑誌編集20年。40代で外国に来て、驚きの日々を過ごしてます。東南アジアの人に習った楽になる生き方・教育を発信。書籍「日本人は『やめる練習』がたりてない」が集英社より発売。cakesでも連載中。

こちらでもピックアップされています

東南アジアここだけのお話
東南アジアここだけのお話
  • ¥500 / 月
  • 初月無料

日本で生きづらい人、東南アジアの「ゆるい考え方」を覗いてみませんか? 東南アジア在住8年の筆者がワンコイン(500円)で「ちょっと先の未来」をご紹介。思考のヒントに、新しい世界のおともにどうぞ。2020年以降は、新しい世界について書いています。 2019年5月以降ほぼ毎日更新中。緊急事態宣言の今は、読者限定のFacebookグループで読者同士での情報交換できます。 購読すると、過去のバックナンバー(300記事以上)全て読めるので、バックナンバーよりお得です。 なぜ日本は生きづらい? 海外生活の本音や教育事情。グローバル・多様性溢れる国から、新しい時代の価値観をお伝えします。近況を綴った限定コラムも配信。

コメント (3)
こんにちは
カナダからです。

カナダ人と韓国人に日本語を教えています。
日本語も英語で説明していましたがやっぱり日本語も日本語で教えることにしました。先生(私)も新米なので手探りでボランテイアでやってます。

日本語のテレビ視聴で日本語学ぶとすればどんなのがいいんでしょうね?まだ始めたばかりで初級なんですが。やっぱりアニメかな?私がアニメ全然見ないのでイマイチ何がいいかピンと来ないんですよね。ご存知でしたら教えて下さい!
こんにちは。私も日本語の交換レッスンで悩んだのですが、最初は仮面ライダーとか勧めてました(Youtubeに当時はあったので)……。特に好きなアニメもドラマもないって方には、「ヒカキン」さんなどのYoutuberを勧めてました。子ども向けで、発音がはっきりしてて、なおかつ、普段の言葉使いとして使えます(アニメだと使えない方が多いです)。ただ、好き嫌いが全てなので、合わなければ無理強いしないようにしてます。
なるほど!ヒカキンですか!いい事教えてもらいました。ありがとうございます😊
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。