見出し画像

〔戯曲を稽古して通してみようの会〕参加者募集

劇団競泳水着

【概要】

その名の通り、戯曲を稽古して、稽古場で通してみよう、というサークル的な会です。

以前から、
気になる戯曲をクローズドな環境で試演してみたい、
また演技や演出について俳優と一緒に考えを整理したりアイディアを試したりする場が欲しい。
と考えていました。

一方で「観客の前で本番を行う」ことに勝る経験・成果は無いので、
せめて「人の目がある状況で通す」まではやりたい。
とも考えております。

今回はその第一回として、ハロルド・ピンターの「背信」に取り組みます。

「背信」は複数の時制から構成されている戯曲なので、
1~2場はAチーム、3~4場はBチーム、というように場面毎に最大四チームに分かれて、別々に稽古をし、
最終日に(お互いを観ながら)通してみよう、というものです。

自分で脚本を書くとすぐに不倫の話になりがちな不倫(劇)大好き人間としても、その最高峰である「背信」はじっくり読んでみたいと思っていました。

ピンターの他の戯曲はよく理解できないことも正直多いのですが、「背信」は通俗的な設定と時間を遡るシンプルかつ効果的なストーリーテリングがとても魅力的な作品です。

尚、上野が一方的に演出をするだけでなく、
参加する俳優の皆さんに、
「この場面でこういう演技をした時、どんなことを考えて何を準備をして臨んだのですか?」
など、質問したり教えて貰ったりもしたい、と考えております。

宜しければご応募お待ちしております。

主宰・上野友之


【スケジュール】

2023年1月~2月中に各チーム5回(1回3〜4時間)程度の稽古

2023年2月12日(日) 全チームでの通し+フィードバック(一日)

※皆様から頂いた参加可能日程を調整し、2022年中に稽古日程を決定いたします。

【お金】

参加費、謝礼、ギャランティなどは発生しません。
(稽古場代などの諸経費は劇団が負担いたします。)


【募集対象】

◆台詞を覚えた状態での立ち稽古を想定しておりますので、
 稽古までに台詞を覚える時間的・体力的余裕のある方
 (稽古序盤に本読みの時間は設けます)

◆20代〜40代くらいに見える方(登場人物の設定上)

◆「背信」を読了済の方

◆LINEグループで諸連絡を行いますので、参加者ご自身で登録可能な方

◆全員稽古場日記を書いて下さる方(稽古場日記は公開予定)
 こういうものです→

◆キャリアの多寡は問いませんが、原則として観客の前での演技経験がある方

※相互の知見の共有を目的としており、一方的な演技指導・コーチング・WSを行うものではありません。


【会場】

主に新宿区内の施設を予定


【募集人数】

合計で最大13名

〈内訳〉
メイン登場人物3名(エマ、ジェリー、ロバート)✖️最大四チーム

給仕役1名

配役は参加可能日程をふまえたチーム分けにより、事前に決定致します。

※定員を上回るご応募を頂いた場合は、参加可能日程、プロフィール、志望動機などを考慮して決定いたします。


【応募〆切】

2022年12月25日(日) 24時 メール〆切

※先着順ではありませんので、ご予定がわかった段階でご応募下さいませ。


【応募方法】

件名を
「稽古応募(ご自身のお名前)」
とし、下記の内容をメールにてお送り下さい。

①プロフィール(書式自由/生年月日&連絡先電話番号を明記)

②写真

※既存の写真付プロフィールデータがあればPDFにて添付ください。

③観たことがある上野作品(あれば)

④志望動機

⑤2023年1月10日〜2月12日までの参加可能スケジュール
(日付、曜日、時間帯のOKまたはNGをわかる範囲で)

※俳優ではなくスタッフとして参加ご希望の方はその旨ご連絡下さいませ。

✉メールアドレス✉
info@k-mizugi.com

ご応募から三日以内に、受付の旨を返信致します。

【使用戯曲】

ハロルド・ピンター「背信」(ハヤカワ演劇文庫「ハロルド・ピンターⅠ」所収)


【ハラスメント対策】

主宰者として、また演出家として、必要な仕切り・決定は上野がしますが、
できるだけ上下関係を作らずに行いたいと考えております。

一方で、外部と接続しづらいクローズドな環境になりますので、対等を謳うことがエクスキューズにならぬよう、下記のハラスメントガイドラインを規定した上で行います。

劇団競泳水着 ハラスメント防止ガイドライン


【感染対策】

検温・消毒・換気などの基本対策を行いつつ、「いつからマスクを外すか」「飲食の可否」などは、その時々の感染状況を考慮し、参加者同士で話し合いながらルールを決めていきます。

ご応募お待ちしております!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!