京都散歩の旅

京都散歩の旅

    最近の記事

    山科伯爵邸 源鳳院

    京都岡崎にある「山科伯爵邸 源鳳院」へ。 【王朝祭祀の装い展】 「道明寺天満宮様より、持明院宏子様ご所用であった〝五節の舞姫〟装束の現物を特別にお借りし、展示しています。 平安時代の儀式が、大正時代に山科言縄卿のもと復興されました。 過去約百年の間でわずか数回しかお目見えしておりません。」 というFacebookの告知を見て行ってきました。 舞楽が好きで色々なところで見ていますが、そのどれとも違う感じ。 雅で豪華でありながら、品が良い。 特別イベントでは「展示品の案

      • 【和装改革】クラウドファンディングはじめました

        @campfirejp で「和装改革」クラウドファンディングはじめました! 拡散&応援お願いします📣 普通の着物を着付けで改革。 一度着ただけの振袖や留袖、ずっと着ていない着物を使って「個性的なお客様にも満足いただけるように」とプロのヘアメイク、着付け、カメラマンが作品を作っています。 どんなお客様にも対応できる撮影スタジオを京町家で行いたい。 雅楽の装束や京都の島原太夫など着物の文化を撮影もできるスタジオになるよう、ご支援をお願いいたします。 どんなプランにしたら満足

        • 京都島原太夫「嶋原 司太夫 華甲祝い 写真&作品展」開催中!

          7月5日まで 11~18時(最終日は15:30まで)、毎日、末廣屋の女将・司太夫と娘の葵太夫が在廊しております。 7月2日14時から舞、3日14時から琵琶演奏もございます。 場所は祇園 八坂神社のそばにある「ぎゃらりぃ西利」。 華甲とは還暦のこと。お祝いの展示会です。気軽にお越しください! 今年は太夫作の絵や陶芸、洋画家の鴨脚先生をはじめとした絵の展示もあります。 まずは舞妓さんより希少な島原太夫を、ぜひ京都でご覧になってください。 ※カメラマン佐々木の撮影した写真

          • 引接寺 千本ゑんま堂

            千本えんま堂の閻魔様は地獄の鬼の対象ではなく、人間界に最も身近な仏様。開基はこの世とあの世を往来できる神通力を持つ小野篁。 桜の時期は烏帽子インコ烏丸による「普賢象桜花がたり」が行われます。 2022年は暖かくて桜、藤、シャガのトリプルコラボが実現。 普賢桜は白からだんだんとピンク、赤くなっていき、最後は花びらが散るのではなく、花ごとポトリと落ちていくのだとか。 小鳥ちゃんのピヨピヨという声がめちゃ可愛い。 五月人形を公開中。 特別に満開の桜の時期にライトアップを

            東本願寺の桜

            桜を見に東本願寺へ。 いつも近すぎて「いつでも来られる」と後回しになっており、桜の撮影は初めて。こんなところに桜が咲いているんだなと境内を巡る。 もっと桜が映るように広角レンズを持ってくればよかった。。。 東本願寺+京都タワーによる「おひがしさん門前フォトコンテスト」を受賞しました。 私の作品は「今年も東本願寺の(み)紅葉狩り」。 4月30日まで、京都タワーサンド地下1階に展示されています。 たくさんの方が通る場所の真ん中に飾られていて感激。 「おひがしさん門前未来プロジェ

            六孫王神社の桜

            清和源氏の発祥の宮「六孫王神社」。 世界遺産「東寺」教王護国寺から徒歩5分ほどの場所にある桜の穴場です。 Rokusonnou jinja shrine 六孫王神社・怎么走・行き方・Access 交通:bus「六孫王神社前」下車 Free Ticket(一日乗車券) 住所:京都市南区壬生通八条角 map TEL:075-691-0310 拝観時間:24h URL:六孫王神社 拝観料:無料 主要行事:毎月1日 家運隆盛 子孫繁栄祈願祭 育児健育祈願祭、 4月第2日曜 源氏祭、

            東寺の桜

            東寺は5時開門、8時半から有料区域に入れます。 京都駅からも近く、朝から桜の撮影をするのにとても行きやすい場所です。 ただし朝は東寺が太陽を背負うため、撮影がとても難しい! 背景が白く抜けてしまいます。 この写真はすべて昼12時前後に撮影しています。 桜が終わったころにやっと掲載できました。 来年の参考になれば幸いです。 東寺にお越しの際には徒歩5分の桜の穴場「六孫王神社」も是非、足をお運びください。 東寺 Toji 东寺・怎么走・行き方・Access 交通:bus

            渉成園

            京都駅から徒歩で行ける東本願寺の庭園「渉成園」。 東本願寺+京都タワーによる「おひがしさん門前フォトコンテスト」を受賞しました。 私の作品は「今年も東本願寺の(み)紅葉狩り」。 4月30日まで、京都タワーサンド地下1階に展示されています。 たくさんの方が通る場所の真ん中に飾られていて感激。 「おひがしさん門前未来プロジェクト」のWEBサイトでも公開中。 どちらも見ていただけたら嬉しいです。 shoseien 渉成園・怎么走・行き方・Access 交通:bus「烏丸七条/河

            ​粟嶋堂宗徳寺​

            京都で「あわしまさん」と呼ばれている京都駅から徒歩圏内のお寺さん。 婦人病、病気平癒、安産子受、良縁、所願成就、そして人形供養をしています。 記事を見ていただきありがとうございます。 このブログを書いているカメラマン佐々木よりお知らせです。 ***クラウドファンデイング*** 「和装改革」撮影スタジオ創設に応援お願いします! あなたにあったカッコいい+クールなオリジナルコーデができます。 着物をもっと身近に。ご自身の着物でモダン和装のコーデ&撮影をいたします。 着物+帯1

            越境徳利

            ー日本の古き良き文化「通い徳利」とはー 通い徳利は、江戸時代の日本にあったお酒の販売方法。お酒を入れる容器である徳利(とっくり)をお客さんに貸し出し、その徳利にお酒を注いで販売していたのだとか。CO2排出や環境破壊が課題となっている現代において、見直すべき考え方なのかもしれません。 今回は入手しやすい「おちょこ」を持って酒蔵を訪問することにしました。 京都伏見の名水が生み世界が認めた味、米作りからこだわる老舗酒造「増田徳兵衛商店」で「月の桂」を堪能してきました。 この続き

            聖護院門跡の節分

            節分会スケジュール 2月2日 柱源護摩 2月3日 甘酒接待 13:00 豆まき 採燈大護摩供 普段は拝観料が必要ですが、節分会の際は無料で拝観できます! 本山修験宗総本山 聖護院門跡・アクセス方法・行き方・Access 交通:【バス】「熊野神社前」下車、徒歩5分 【鉄道】京阪電鉄「神宮丸太町駅」下車、徒歩15分 市営地下鉄「丸太町駅」下車、市バス「熊野神社前」下車 Free Ticket(一日乗車券) 住所:京都市左京区聖護院中町15 map TEL:075-771-1

            縁結び❤︎懸想文売りに会いに行ってきた

            毎年2月2日と3日に、京都「須賀神社」には懸想文(けそうぶみ)売りが登場します。 烏帽子に水管姿の懸想文売り。 これは和歌の知識があり、文字を書ける公家が代筆をしています。 (顔を隠しているのはお金に困って副業で行っているため、身分がわからないようにしています) 懸想文は平安時代から江戸時代にかけて流行ったラブレター。 懸想文はタンスの引出しや鏡台に誰も知らないようにそっと入れておくと、美しくなり、着物がふえて良縁に恵まれるといわれています。 そして内容は毎年変わりま

            廬山寺 節分会 追儺式 鬼法楽 鬼おどり

            楽しみにしていた廬山寺の節分。 毎年2月3日 15時 鬼法楽(鬼おどり)・行列・法弓、16時 豆まき、17時 古札焼きが行われます。 15時になると行列が出発。 楽人・三鬼・追儺師・蓬莱師・降摩面持者・独鈷三鈷持者・福娘・年男・寺侍・大導師・導師・大衆の行列が入堂します。 それからは堂内で厄除け開運や福寿増長の護摩供の修法が行われる。 お面というよりも鬼の生首…。こわっ。 (ちなみに参拝者の中にはコスプレした炭治郎がいました。鬼退治しにきてるー!お寺の歴史変わっちゃ

            宇治上神社の雪景色

            明治維新までは宇治神社と一緒だったという宇治上神社。 宇治は「菟道」と書いて「うじ」と読んでいたのだそうです。 本殿は日本最古の神社建築。 御祭神の一柱の兎道稚郎子(うじのわきいらつこ)。 宇治では珍しい雪景色を撮影することができました。 Ujigami Jinja Shine 宇治上神社・怎么走・行き方・Access 交通:JR奈良線「宇治駅」下車徒歩20分 京阪電車宇治線「宇治駅」下車徒歩10分 住所:京都府宇治市宇治山田59 map TEL:0774-21-46

            宇治神社の見返り兎

            宇治にはなかなか雪が降らない。 そんな珍しい雪景色の中、雪うさぎちゃん「見返り兎」に会いに行ってきました。 祭神は菟道稚郎子命 (うじのわきのいらつこのみこと)。 正しい道に導いてくれる神使の兎「みかえり兎」です。可愛い! うさぎのおみくじもあります。 次はお祭りの時期にまた訪れたい。 宇治神社の行事 関連記事: 「デジスタイル京都」京都のことを愛しすぎて、住んでしまった 女性カメラマンが “ほんまもんの京の舞台”を撮る! ・第二回【縣祭】宇治最大の祭!暗夜の奇祭「あが

            圓通寺の雪景色

            洛北・幡枝(はたえだ)にある圓通寺。 元幡枝離宮という皇室ゆかりのお寺です。 前回は紅葉の時期に来ましたが、今回は雪景色。 しかもこの景色を独り占め! 数年ぶりの積雪ということで激レア写真が撮れました。 臨済宗妙心寺派総本山 圓通寺 【4月~11月】10:00~16:30(受付終了 16:00) 大人500円 小中学生300円 075-781-1875 京都市左京区岩倉幡枝町389 「京都精華大前」駅下車または「深泥池」から徒歩約15分 京都散歩の旅📷 ✉mail✉