見出し画像

2018年に買ってよかった本

もう2019年とっくに始まったけど去年買ってよかった本をAmazonやメルカリの履歴を見ながらまとめてみよう。

(noteのAmazonリンク機能便利だけど、アフィリエイトっぽく見えちゃうな...)

お金のいらない国

「なんでこんなにお金に縛られているんだろ」と疑問に思っていたときに出会った本。
ZOZO前澤さんのこちらの記事で少し読める。

お金2.0

またお金ネタだけど、そもそもお金ってなんだっけ?今後、仮想通貨などどうなっていくの?というところを学べた。

ゼロ

5年以上の前の本だけどようやく読んでみた。
ホリエモンの当時のキモチがギュッと詰まっている。
そもそも、働くこととは何かといった人生を考えさせられる。

手ぶらで生きる。

布団を使わないなど真似できないことが多いけど、お金や時間に縛られないでも生きていけるんではと思えた。
これを読んで食べる回数を減らし始めた。

カイゼン・ジャーニー

1人からゆくゆく組織全体の開発現場カイゼンしていくストーリー。
エンジニアだけじゃなくて、デザインやビジネス側の人にも参考になるはず。

Web制作者のためのUXデザインをはじめる本

UX系の本って結構難しい言葉ばかりで頭に入ってきづらいんだけど、この本はやさしく分かりやすい言葉で書いてあるのでオススメ。
前職時代に読んでいたけど、私物としても欲しかったので去年買った。

デジタル時代の基礎知識『ブランディング』

ブランディングの基礎から現代のデジタルでどう活用していくかが書いてある。
デザインする上でもブランディングの基礎知識って必要だなーと思った。

§

この他にもたくさん読んだが、全体的にお金や人生観のような本を多く読んだ気がする。
去年は自分が一番興味を持っているテーマだったんだろう。
今年はどんな本と出会えるかな。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます🤩
7
Designer💎 日々、感じたことをつらつらと。 SNSは主にTwitterをやっています。 https://twitter.com/kyota
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。