記野式:サクッと!ゲーム業界講座 7月前半号
見出し画像

記野式:サクッと!ゲーム業界講座 7月前半号

カイオス 記野

こんにちは。東京ではまた…緊急事態宣言が出されることになってしまいました。つらいけれど…これが最後の宣言と信じてやり過ごしましょう!

このメルマガ発行後の月曜日に奇跡的に第一回ワクチン接種ができることになりました!とっとと抗体を作って出張に行ける身体を手に入れたいと思います。笑。

と、早速まえがきから参りましょう。今回の為替レートは1ドル=110円で計算しています。

<記野式まえがき:新型Nintendo Switchの発表とそのリアクション>

下馬評では先月中旬に行われたE3 2021の期間中に発表されると言われていた新型Nintendo Switchの発表ですが、7月7日(水)未明(アメリカ時間7月6日(火))に唐突に発表されました。私も近々発表があるはず!と予告していましたね!笑。

画像33

1.新型Nintendo Switchの詳細

発売日は10月8日。海外ではこれを「Nintendo Switch OLED model(OLEDモデル)」と呼んでいます。OLEDとはOrganic Light-Emitting Diode、つまり有機ELのことです。

価格は349.99ドル(約38,498円)。日本円では税込37,980円。発売時期的には年末商戦に大きな影響を与えることは必至です。

2017年に299ドル(約32,890円)で発売されたNintendo Switch。ハードウェアとしては初めてのメジャーなアップグレードになりますね。既存のNintendo Switchからの主なアップグレードは下記の通りです:

・スクリーンが6.2インチ(Liteは5.5インチ)→7インチ!と大きくなった!

画像29

・有機ELスクリーン採用で色鮮やかに!

画像30

・カラーバリエーション ホワイトが追加

画像29

・充電ドックに有線LAN端子がついている

画像67

・スタンドが大きくなり角度調整が可能

画像28

・本体メモリが64GBに増量

・スピーカーの改善

画像32

2.リアクション

日本ではあまり報道されていませんが、実はこの新しいハードの発表で海外では結構不満の声も多く、任天堂の株価はこの発表直後にちょっとだけ下がったりしています。え、何で?って言いたいところですが。

理由は…前々からリークされていた新型は「Nintendo Switch Pro」と(勝手に)呼ばれ、ハイスペック化は間違いないと言われていたからです。

画像33

一番の理由は、期待されていたグラフィックスのアップグレードがなかったことです。競合であるPlayStation 5やXbox Series X|Sなどが実現している4K対応はしていませんし、RAMのメモリ数が増えたわけでも、新しいCPUが搭載されたわけでもありません。高解像度を求めるファンや機能を競合と同等まで高めてほしかった投資家を失望させました。

でもね、言わせてもらえれば任天堂のハードに4Kはいらないのです。これは親日かつ任天堂ファンであるメディアも同意見で、携帯性を持ったNintendo Switchはバリバリにゲームをするコアファン向けのハイスペック機(PlayStation 5 やXbox Series X|S)とは一線を画すハードとして成立しているからいいんだ、と言い切っています。しかしながら再度アップグレードする際には4K対応は必須になるという見解が多いのも事実です。

画像34

カジュアルユーザーやライトユーザーから見ると敷居の高いPlayStation 5 やXbox Series X|Sだけがゲームハードウェアの正常進化ではありません。世代や性別、ステージを超えたユーザー層の広がりをまとめてくれるのがNintendo Switchだけなのかもしれません。

画像35

3.年末商戦はどうなる?

現在問題になっている半導体不足は、ゲームハードウェアだけでなくその他世界中の家電やIT業界に影響を与えており、実際にローンチされたばかりのPlayStation 5やXbox Series X|Sの品薄状態は目に余るものがあります。任天堂自体も既存のNintendo Switchの製造に影響を与えていることを認めています。

画像36

Nintendo Switchは売上台数でみると今年の第4四半期までトップをダントツで走り抜けるとみられていました。「みられていました」と書きましたが、新型のNintendo Switchの発売はこれをまったく阻害することにはならないでしょう。有機EL以外の大きな変更はないため製造ラインに与えるインパクトは少ないとみられるからです。むしろさらなる売上増に一役買うでしょう。

一つだけ言えるのは、ローンチ時には間違いなく争奪戦になるということ。10月8日にどれだけの人が新型Nintendo Switchを手に入れることができるかは任天堂がどれだけ生産を加速して在庫を確保しておくかにかかっています。

<イギリスソフトランキングTop40(2021年第26週):Ukieより>

さて、本編記事の最初はイギリスの最新の週間ソフト売上ランキングです。英国のThe Association for UK Interactive Entertainment (Ukie)が2021年第26週のソフトウェア売上ランキングを発表しました。集計期間は2021年6月27日から7月3日です。

※このランキングはあくまでパッケージ版のみの売上で、デジタル版売上は含まれていません。イギリス市場全体の数字ではありませんのでご注意ください。

画像62

『Mario Golf: Super Rush(マリオゴルフ スーパーラッシュ)」は発売以来2週連続で首位を獲得しています。イギリスで強い『FIFA 21』を抑えての首位はあっぱれですね。

画像63

『Ratchet & Clank: Rift Apart(ラチェット&クランク パラレル・トラブル)』はトップ5から外れてしまいましたね。

この週に発売になってランクインしているタイトルは、Wizards of the Coast社の『Dungeons & Dragons: Dark Alliance』のみで23位に。

画像64

今回のマガジンがとっても物量が多いので、イギリスのランキングはサラッと流します。とはいえ海外のデータとしては最新ランキングなのでどうしても紹介したかったのです。

この続きをみるには

この続き: 18,115文字 / 画像53枚
記事を購入する

記野式:サクッと!ゲーム業界講座 7月前半号

カイオス 記野

330円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
カイオス 記野

ありがとう♪ いっぱいいっぱい情報書きます! 毎月10日、25日頃に更新しまーす。 次回もよろしくお願いします。

Thank you so much! シェアも頂けると嬉しいです♪
カイオス 記野
カイオス株式会社代表。コナミ、バンダイ(現BNE)、SCE(現SIE)にてゲームソフト&キャラクターライセンスおよび戦略的業務提携に携わる。ゲーム業界歴20年超のベテランアナリスト、ライター、宴会部長(コロナ禍で自粛中)。