ありがとうの輪
見出し画像

ありがとうの輪

島田恭子

お客様は神様…じゃなくて
「お互い様でありがとう」

お金を払うから偉いんじゃない。
自分ができないこと、してほしいことを、
お願いしてやっていただく。
だからお互い、ありがとう。
お互いに、感謝。

仕事を頼むほうも、受けるほうも、「またこの人と仕事がしたい」って思えたら素敵。
お金を払うほうも、もらうほうも、「またこの人とやりとりしたい」って思えたら素敵。

助かった
楽しかった
嬉しかった
楽になった
美味しかった
気持ち良かった
頼んで良かった
便利になった
安心できた
きれいになった
勉強になった
買って良かった
行ってよかった
やってよかった
乗ってよかった・・・

あなたのおかげで。
本当にありがとう。

心からそんなふうに感謝されたら、やるほうも気合が入る。

またこの人と一緒に仕事したい
またこの人に買ってもらいたい
またこの人に頼まれたい
またこの人に来てほしい
またこの人に心地よくなってほしい
またこの人に喜んでほしい
と願う。
味気ない貨幣のやりとりじゃなく、そこに心がこもってくる。
だから、だけじゃないけど、
お金を払ったときには、心をこめて”ありがとう”って思おう。
ううん、思うだけじゃ伝わらないし、
言葉だけじゃ伝わりにくいから、
心をこめて、相手の目を見て、笑顔で”ありがとう”と、感謝を伝えよう。

お互い様だから、まずは私から始めてみるよ。
どんなことにも心をこめて感謝のきもちを伝えたら、相手の顔が少しほころぶのがわかる。
今度はその人が、関わる相手にそうするかもしれない。
そしたらその人も、他の誰かに笑顔を向けるかもしれない。
そうしてみんなが少しずつ、幸せになっていくかもしれない。
あたたかいありがとうの輪は、お金のない私でも、今日からはじめられること。
1円もかからずに、誰かを笑顔にできるかもしれないなんて。
1分もかからずに、誰かをほっこりさせられるかもしれないなんて。

だから今日、私たちから始めよう
ありがとうの輪
お互いに、感謝


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます(^^)/
島田恭子
こころの健康を自分でケアできること、に関心があります。(公衆衛生学修士・保健学博士)。ここでは予防医学やメンタルヘルスの知識、より楽に生きるヒントやコツを、シェアできたらと思います。 https://customer-harassment.org/kokorobalance/