見出し画像

【ニュージーランドへ!】第6代ネス留学『準』シンデレラに選ばれました🌸

「私も留学したい」

そこからはじまった私のAction。

しかし留学にはお金がかかる…何から始めたらよいのかわからない…

そこでふと、週3で働いている勤務先の上司から紹介してもらったこのネス留学シンデレラに応募。ネスグローバルさんが企画している、語学留学費用が免除されるプロジェクトです。

まずはLINEを使って応募。
送られてくるフォームに情報を記入したり、LINE電話で面接を数回、など選考を受けていたら、
しばらく連絡が来なくなって、落ちたかな~と思っていたある日、「選考の結果についてお話しさせていただきたいので電話出来ますか」というLINEが。

そして電話に出ると…

「ネス留学シンデレラには、選ばれませんでした」

という結果のご報告。
倍率高そうだし、ですよね…とへこむ。

「ですが…準シンデレラとして選ばれました!」

…ふぇっ⁈ Σ(゚ω゚)
なんと準シンデレラとして語学学校の費用が一部支援されることになりました!


そして後日、新宿にあるネスグローバルさんへ。(写真撮り忘れた)
最初は3か月以上の長期で応募していましたが、正直に
全額支援じゃないのなら、お金がないので、1か月しか行けません。
と相談し、1か月の留学計画を一緒に立ててくださいました。

行先はニュージーランドオークランド
4月の1か月間、現地では秋の季節に留学してきます!

個人的に感動したのが、
まったく自分が留学やワーホリに関して無知なのに対して
ネスグローバルのスタッフの方が超絶丁寧に説明してくれたうえ
正直にお金がないとかこれに興味があるとかこれ分からないとか私がリアクションするのに対して押売り?をしないで別の提案をしてくれたりと親身になってくれたこと。
自然と素になれて、だからこそ自分の中でも納得がいく語学学校も受講プログラムも選べました。

しかもネスさんすごいのが
ネスさんで申し込んだ人たちは出発前英会話レッスン受け放題ということ。

留学先の語学学校では、レベルごとにクラス分けが行われますが、渡航前にできるだけ英語力をつけておくことで、より高いレベルのクラスからスタートでき、留学の効率があがります。また、渡航前に英語環境に慣れておくことで、現地生活のスタートにも差がつきます。弊社が運営する語学学校「ネス外国語会話」が提供する週1回のグループレッスンを、お申込後から渡航まで無料でご提供します。(ネスグローバルのHPより、太文字は私独断)

他にもいくつかネスさん独自のサービスがあって(帰国後も英会話レッスンが受けられるとか、語学力を生かした就職支援をしているとか、格安航空券や海外保険を一緒に探してくれるとか、なんかいろいろ)、すごいサポートが手厚い…!と感動しました。

すごいね、ネスグローバル…(三菱のCM風に

準シンデレラとしてのミッションは
留学中に毎日インスタ投稿&ストーリー投稿をして
留学の魅力やニュージーランドの魅力を発信すること

これがあって、初めて留学費用が一部支援できる形になります。
スポンサー企業さんたちやネスグローバルさんたちから応援いただくことに対しての恩返しになります。

1か月という短期間の留学なので
しっかり毎日、NZでの生活を発信していこうと思います🔥

留学は来年の4月からだけど
今からゆるゆると、留学の準備を始めていくと思うので
その様子もインスタに投稿していこうと思います

留学する前にフォロワーさんが1000人突破したら嬉しいな…希望的観測
ぜひフォローよろしくお願いします★


さて、最後に、お知らせ。
ネス留学シンデレラは、現在第9代の募集を始めています!
締切は6月30日。

どうやら、毎月募集をしているようで。
今回の応募で通らなくても、何度でも再チャレンジ可能です。
留学の開始時期に指定がないので、
現時点ではいつか決まってなくても、まずは応募してみてもいいんじゃないかな?と思います!

そしてぜひ、「準」ではなく、グランプリを目指してください!!!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

こんな私ですが、ぜひサポートお願いします。 いただいたサポートは、自分に沢山の学びと気付きの機会を与えてくれた人や団体、そして社会に還元していきたいです。

Gracias!(メキシコのありがとう!)
7
送迎系ベビーシッター、ダンス教室運営/振付師、国際教育訪問授業講師、英語翻訳・通訳等のパラレルワーカー。帰国先(現実逃避先)はウォルトの世界。過去経歴いろいろ。社会不適合者。 2020年から海外のはずが。色々変更中。 https://an-life.jp/article/701
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。