うさP
日記(Pさん)

日記(Pさん)

うさP

 特になにもなかった1日だった。
 仕事に行って、帰ってきた。
 家に帰って、将棋の動画を見た。
 将棋はよくわからないが、相手の飛車と角を交換して、飛車二枚、角二枚持っている同士が、戦ってどちらを持っている方が強いのかというのを、両方ボナンザという、一時期有名になったAI同士で戦わせて検証する、というものだった。
 将棋はよくわからないけれども、話に聞いたのを記憶だけで言えば、「角落ち」とか、「飛車角落ち」とかいって、一コマ違えば全く別のゲームになりそうなところを、ハンデとして片方に課してなおゲームとして成立するというところを見ると、信じられないくらいの柔軟性を持っているものと思われる。
 解説も、面白かったが、「何を考えているのかわからない」と連呼する段などは、笑いながら、どこか恐ろしいところもあった。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
うさP
文芸サークルの崩れる本棚のウサギノヴィッチとPさんによるアカウントです。不定期更新で「そんなことまで言っていいの!?」「Pさんの笑ってコラえて」をやっています。ほぼ毎日更新。