見出し画像

kusuguru studio&代官山NOMAD、クラウドファンディングスタートします!

いつもご支援ありがとうございます。kusuguru代表の二上です。

この度、kusuguru studioのオープン&代官山NOMADのリニューアルに合わせてクラウドファンディングに挑戦させていただくことにいたしました。

画像1

そもそもなんで今回、代官山NOMADをkusuguruでリニューアルをして、ライブハウス「代官山NOMAD」としても、撮影スタジオ「kusuguru studio」としても使えるようにしたのかという理由。もちろん、いろいろな想いはたくさんありますが、シンプルにいうと「大好きな場所を守りたかった」ということに尽きると思います。

新型コロナが現れてから、みなさんもご存知の通り旅行産業や飲食店をはじめとするたくさんの業態が苦境の中にいます。ライブハウスも、もちろんその中にあって、去年だけでもたくさんのライブハウスが閉店に追い込まれたことはみなさんの記憶に新しいと思います。

僕はミュージシャンなので、自分がお世話になった箱がなくなっていくその様子は、もう筆舌に尽くし難いほど辛かったです。あぁ、音楽が鳴る場所がなくなってしまう。悲しさと同時に、音楽が鳴る場所がなくなっていく不安も押し寄せてきていました。

自分の大切な場所を守るために、何かできることはないか。

そう考えるうちに、一つの結論に至りました。
「場所の可能性を広げればいい」ということ。

画像2

音楽ライブに特化していた空間を、もっと色々な表現活動や発信に使ってもらえる場所にリニューアルすること。それができれば、まだこの先の見えないコロナとの戦いの中でも、この場所を守れるんじゃないかって、そう思ったのです。

画像3

空間の設計を考えて、ずっと一緒にお仕事をしたかったリノベの天才たち(ほんとありがとうございました!)にご相談をし、結果的に素晴らしい空間が出来上がりました。
今まで通り、ライブハウスとしての利用はもちろん、撮影スタジオとしても申し分ないクオリティになったと自負しております。

画像4

今回のクラウドファンディングは、「リニューアル費用を支援してください!」といったものではありません。そのお金は、きちんと自分たちで出しました。そうじゃないと、意味がない気がして。

今回のクラウドファンディングは、みなさんにこの新しい「代官山NOMAD powered by kusuguru」そして「kusuguru studio」をお得に使っていただけるようなリターンと、僕らの想いに共感してくださる皆さんへファンドのお礼としてオリジナルグッズなどをお送りさせていただき、それと通じて今回の取り組みをより多くの方々に知ってもらうことを目的としています。
今、特に暗いニュースの多いライブハウス界隈において、このkusuguruと代官山NOMADの取り組みがひとつのモデルケースとなり、新しい可能性を生むきっかけになってくれたら。そんな思いで立ち上げたクラファンです。

アーティストやクリエイターの方以外でもこの場所の魅力を感じてもらえるように、kusuguru studioでの撮影プランや、僕が出張して撮影をするプランなどもございますし、なんと今回「kusuguru studio」のロゴ入りグッズのプランでご支援いただくと、kusuguruの新曲「bitter sweet」が聴けるオリジナルコーヒードリップパックも付いてきます!!
ぜひぜひご支援いただけますと幸いです。

画像5

クラウドファンディングの受付は、2/8の午前10時〜!
現在はページのみ公開している告知期間となりますので、ぜひお気に入りにご登録いただき、クラファン開始となりましたらご支援&拡散をお願いできますと幸いです。

記事はこちらから!(下の画像をクリックしてもOK)
みなさんのご支援、どうぞよろしくお願いいたします!

画像6


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
15