9か月の長旅の末にやっと現地アゼルバイジャンへ
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

9か月の長旅の末にやっと現地アゼルバイジャンへ

2021年6月29日火曜日15時35分
突然アゼルバイジャンのヤシャ―ル先生から入電!!!

黒坂さん、こんにちは🌞!
お送りになった900冊の本を先週無事に受け取りました。
本当にこんな大変なご協力ありがとうございました。
本の写真などを撮ってFBに載せます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

で、これがヤシャ―ル先生のFacebookの内容です。

皆さん!こんにちは 先週から航空便でお送りくださった900冊の本も6月25日に無事に届きました。これはアゼルバイジャン言語大学でKUROSAKAという約10万冊の本の図書館を作る大プロジェクトの一部です。今まで神奈川大学からも日本人の皆さん...

Posted by イブラヒモフ ヤシャール on Monday, June 28, 2021

この900冊以上の本を送ったのが、なんと2020年10月13日なので、相手方へ届くまでに9か月以上掛かっている計算なんですよ、なぜ?

まあ、結果オーライなのでいいのですが、昨年10月に送ったときの内容を几帳面は私はきちんとnoteに書いていました、それがこれ↓。

郵便局から950冊、233.8㎏を17箱で送りました。

とある、しかも両腕、両足が筋肉痛と。確かにかなりの重量を一人でなんとかしたので、そうもなるだろうと思います。ちなみに今は、一回目のコロナワクチン接種で左腕が痛い、、、


今回の輸送費は、下記のCAMPFIREでのクラウドファンディングを通じて支援して頂いたお金を利用して送っています。支援者の皆さんには感謝しかありません!

本当はもっと早くアゼルバイジャンに届きましたよ~って書きたかったのですが、9か月も掛かってしました。実はもう諦め半分だったのですが、届いてよかった。

次回輸送の際は、在日アゼルバイジャン大使へ話をしているらしいので、もっともっとスムーズに届くようになる、はず!


#黒坂図書館 #本の輸送 #アゼルバイジャン #CAMPFIRE #特別郵袋印刷物

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
黒坂宗久(黒坂図書館 館長)

この記事を読んでいただいたみなさまへ 本当にありがとうございます! 感想とか教えて貰えると嬉しいです(^-^)

これからも読んで貰えるようなnote書きます!
74年神奈川生まれ。子供時代に科学雑誌「Newton」を読み、宇宙飛行士を志すが落選。日米で免疫学を研究、製薬企業5年、トムソン・ロイターで5年勤務。現在は製薬会社にデータを提供する仕事。製薬関連やSci/Tech、仕事、日々の思い、社外活動などを発信。