スクリーンショット_2018-09-07_10

ナルギスさんから動画が届いた話

黒坂図書館年表(以下の投稿を参照)に沿って書いて行くシリーズの
今回が第11話目です〜。

Nargiz Bagirliさんは、
アゼルバイジャで知り合った学生さん。

日本語が大好きで、ほぼ独学で凄い日本語レベルに到達した才女。
彼女が黒坂図書館前で撮影した動画を送ってくれました。
まずは、こちらをどうぞ。約1分間の動画になります。

ご覧になりましたでしょうか。
あそこまでのレベルに独学で行けるんです。
人間のすごさを目の当たりにしたなと思っています

3月にアゼルバイジャンに行った時に、
学生たちとの意見交換会で僕の席の後ろにいたのが彼女でした。

最初、英語で話しかけたら、
日本語で話す方がが良いですと綺麗な日本語で言われ、
面食らったのを覚えています。

意見交換会で出てくる現地情報について、
疑問があると後ろの彼女によく尋ねた。

受け答えはとても良く出来ていて、かつ日本語ペラペラ。。。。

世界の広さと、それ以上に日本の魅力というものを
もう一度考えなくてはいけないなって思ったものです。

先ほど見て頂いた動画は、
ナルギスさんが黒坂図書館の前で撮影してくれたものです。
私はヤシャール先生とナルギスさんのご両人に
日本語の本の必要性を言われていたようです。

もし彼らに読んで欲しい本があるなら是非ご連絡下さい。
下記のフェイブックページには、寄贈本のフォームがあります。

あなたからの寄贈される日本語の書籍たちは、
彼らの人生に対してあなたの想像を遥かに超える
素晴らしいインパクトをもたらすと思います(^-^)

次回は、Spotlightでのクラウドファンディングの話を書きます。

#黒坂図書館 #アゼルバイジャン #日本語図書 #海外 #黒坂図書館年表  #年表には無い物語もある #Nargisさん #動画 #嬉しかった #有り難かった #日本語独学でこのレベルって 


------------------------------------------------------
お気軽に寄ってもらえたら黒坂、喜びます (^-^)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■黒坂図書館Web siteです。
http://kurosakalibrary.com/
■黒坂図書館のFacebook pageはこちらです。
https://www.facebook.com/kurosakalibrary/
■黒坂図書館のエッセンスを動画(約7分)で!
https://youtu.be/x9nTPiabLKU
■J-WAVEに出演した時の内容
https://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/archives/come-together/2018/09/14-082037.html
------------------------------------------------------
■黒坂個人のFacebookはこちら
https://www.facebook.com/munehisa.kurosaka
■黒坂個人のTwitterはこちら
https://twitter.com/munehisa_k
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

この記事を読んでいただいたみなさん。 スキボタンを押したり、 SNSでシェアして頂けると本当に嬉しいです! リアクションして貰えると本当に喜んじゃいます!!

ツイートもして貰えると助かります!
5
74年神奈川生まれ。子供時代に科学雑誌「Newton」を読み、宇宙飛行士を志すが落選。日米で免疫学を研究、製薬企業5年、トムソン・ロイターで5年勤務。現在は製薬会社にデータを提供する仕事。製薬関連やSci/Tech、仕事、日々の思い、社外活動などを発信。

こちらでもピックアップされています

黒坂図書館
黒坂図書館
  • 88本

黒坂図書館に関係するような内容はこちらにまとめて

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。