見出し画像

夏から秋へ…カレーも、うつわも進んでいます。

おはようございます。

ネットショップの発送作業と、事務所や施設に風を通すために、クローズ中でも週に何度かは「はたひよどり」へ出かけています。

画像1

最近は行くたびに田んぼの稲刈りが進んでいて、「ああ、もう夏が終わる…」とちょっとセンチメンタルな気持ちになります。もちろん、稲刈り=秋のイメージではあるのですが、事務所の下にある田んぼはいつも早生品種を植えられているため、8月末には稲刈りが始まるのです。

夏の間楽しんでいた「ねこバス」も、来年までさようなら…。お隣のおじさんや地域の皆さんが、来年も元気で田んぼをしてくれることを願うのみ、です。

(…ところでこの「田んぼをする」「畑をする」という表現は共通語なのでしょうか。方言なのかな?「田んぼをする」ってかわいいなあ、といつも思います。一生懸命な感じが込められているような気もしますよね…DO 田んぼ。)

画像2

昨日は出雲市多伎町の「ユースパイス」さんへ。夏のスパイスカレーキットの製作をお願いし、何度も試作をしていただいて本当に美味しいカレーキットができあがったのですが、秋に向けて、新たなキットの試作をしていただいています!

画像3

種類や量、合わせる食材や油などの材料によって、無限ともいえる味の重なりが広がる、というのがスパイスの魅力だと思うのですが、今回もいろんなカレーを用意していただき、説明していただきました。秋の食材、それも身近に手に入るものを使って、夏とはまたガラッと変わったカレーの世界を表現していただけそうです。

画像4

発売はまだ少し先ですが、楽しみにしていてくださいね。

ユースパイスさん、ジンジャーエールのキットやベーシックなチキンカレーのキットなど、お店での販売をされています。InstagramのDMから通販も可能とのことですので、興味がある方はチェックしてみてくださいね。


昨日はその後、進めているデザインの仕事や、秋に予定しているうつわイベントの企画について、スタッフ会議を行いました。いつもはリモートで進めている企画会議も、直接顔を合わせて、その都度ネットを使って調べものをしたり、事例を挙げたりして「同じ時間をリアルに共有する」ことで、新たなアイデアを思いついたり、微妙なニュアンスの違いがあらわになったりと、楽しい化学反応があります。

この化学反応をそれぞれが自宅に持ち帰り、それぞれがさらに深めたり掘り下げたりして、少しずつ膨らませていく…というのが、くらしアトリエの企画の進め方とも言えます。

画像5

歩みはスローではありますが、オンラインの中にもリアルを感じられるような工夫をしつつ、うつわイベントも楽しんでいただきたいと考えていますので、こちらもどうぞよろしくお願いいたします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます。とてもとても励みになります。 島根を中心としたNPO活動に活用させていただきます。島根での暮らしが、楽しく豊かなものになりますように。

スキありがとうございます!また読みに来てください!
7
いかに島根で楽しく歳を重ね暮らしていくか。ワクワクしつつ、楽しみながら島根の未来に向かうこと。 シマシマしまねを運営 http://www.shima-shima.net 島根県雲南市にあるNPO法人 ソーシャルグッド×地域×暮らしの発信。

こちらでもピックアップされています

くらしアトリエ 「日々 綴る。」
くらしアトリエ 「日々 綴る。」
  • 611本

島根県雲南市「NPO法人くらしアトリエ」スタッフが、日々の活動のこと、暮らしのこと、をつぶやいています。 「シマシマしまね」日々の活動→(www.shima-shima.net) 「SLOW+SLOW」法人活動紹介→(www.slow-slow.com)

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。