見出し画像

いとおしい稲刈りの風景 & 報告書が届きました。

おはようございます。

各地で稲刈りが始まり、事務所から見える風景も日々刻々と変わっていっています。

画像1

お隣のご夫婦は、ご主人がコンバインに乗って、奥さんが後ろからちょこちょことついていくスタイル。

画像2

毎年この作業風景がとてもかわいくて、写真を撮ってしまいます。

画像5

黄金色の稲穂が次々に刈り取られていくようすを見ていると、今年もお米を育ててくれてありがとう!という気持ちになります。


さて先日、昨年度に取材をしていただいた「地域活性化センター」という機関から「多様な人材と取り組む地域課題の解決」という報告書が届きました。

画像5

立派な報告書の5ページを使って、NPO法人くらしアトリエの活動について報告・分析をしていただいています。

取材に来ていただいたときとは情勢が変わってしまい、「去年はあんなことをしてたな」と感じる部分も多いのですが、

(くらしアトリエでは)インターネットを使って誰でも簡単に情報発信ができる時代だからこそ、「1人に伝える」ということに重点を置き、「1人の力」を大切にしている。

と書いていただいていて、きちんと言語化していただいたことにうれしくなりました。

画像5

取材のときにも「これは伝えねば!」と思ってお話ししたのですが、私たちは本来ならば受け身がちな人間で、NPO活動をしたり、人の前で何か行動を起こしたり、ということは本来向いていません。だから、いわゆる「地域活動」の中に身を置くと、所在がなくなるような気持ちになることがあります。

画像6

でも、そんな性格だからこそ、私たちと同じような人たちが楽しめるような活動を進めていきたいな、と思うのです。地域づくりは決して特別なものではなく、当たり前に、暮らしの中にあるもの。そんな気持ちをこれからも発信していきたいな、とあらためて感じました。

地域活性化センターの石原さま・岡田さまには大変お世話になりました。ありがとうございました!




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます。とてもとても励みになります。 島根を中心としたNPO活動に活用させていただきます。島根での暮らしが、楽しく豊かなものになりますように。

嬉しいです!また来てください!
8
いかに島根で楽しく歳を重ね暮らしていくか。ワクワクしつつ、楽しみながら島根の未来に向かうこと。 シマシマしまねを運営 http://www.shima-shima.net 島根県雲南市にあるNPO法人 ソーシャルグッド×地域×暮らしの発信。

こちらでもピックアップされています

くらしアトリエ 「日々 綴る。」
くらしアトリエ 「日々 綴る。」
  • 611本

島根県雲南市「NPO法人くらしアトリエ」スタッフが、日々の活動のこと、暮らしのこと、をつぶやいています。 「シマシマしまね」日々の活動→(www.shima-shima.net) 「SLOW+SLOW」法人活動紹介→(www.slow-slow.com)

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。