くらげ
くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談 第265回 「大事な手順を初手で飛ばすのはADHDの特性!?学習ノートを作るのはなんのため!?」ってお話
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談 第265回 「大事な手順を初手で飛ばすのはADHDの特性!?学習ノートを作るのはなんのため!?」ってお話

くらげ

登場人物

画像1

kindle版も好評販売中

過去記事マガジンも作ってます

本編

[く] こんばんは。くらげです。

[寺] こんばんは。寺島です。

[く] さて、ここ一週間は梅雨も本番と言いますか、あちこちで洪水が起きそうになっていましたね。こちらも昨日はゲリラ豪雨が突然降ってきて「大丈夫か?これ」と戦々恐々となりました。すぐにやんでくれたので特に何もしなくて済みましたが…。東京西部では大ぶりの雹も降って大変だったみたいです。弟がちょうど運転中でビビったと言っていました。

[寺] Twitterで大きな雹を拾った人の画像を見ましたよ。車にぶつかったものの中には3センチ近いものもあったとか。大きな被害がなくて何よりでした。こちら(大阪)も連日雨ですね。蒸し暑さ重なってくるので体調管理が大変です。

[く] エアコンとかはつけないんですか?うちはもう生命維持装置としてエアコンはほぼずっとつけっぱなしです。

[寺] エアコンはつけているんですけど、古い鉄筋の家なので陽が高くなると部屋の前のコンクリートの照り返しをもろに浴びちゃって…。他の部屋はそうでもないんですけど私の部屋は風が通らないので、昼間だと29度から下がらなかったりします。一番涼しいのが移動中の車の中ですから、ずっとドライブしていたいくらいですよ…。

[く] 大阪の寺島家はだいぶ特殊な作りらしいですからね…。気温の変化に弱い発達障害者は自分の家の冷房・暖房の配置とかも考えないと駄目ですね。

[寺] いやはや、全くです。話は変わりますが、くらげ家ではもう新型コロナウイルスのワクチンの接種しました?

[く] 今週打ちました。私もあおも精神科に通院中の人を対象にした「自立支援」を受けているのですが、自立支援を受けているとコロナワクチンの優先接種対象になるんですね。先日、江戸川区からクーポン券が届きまして、いつも来て頂いている在宅診療所に相談したら「ウチで接種できますよ」というので日時を調整していただいて自宅で打っていただきました。

[寺] 自宅で打ってもらえるって良いですね。くらげさんはともかく、あおさんは人混みが苦手ですし、暑い中移動するのも大変ですからね。副反応はありましたか?若い人ほど副作用が強く反応するとも聞きますね。

[く] Twitter のタイムラインにすでに比較的若い接種した方々の間で「腕が上がらなくなった」とか「発熱した」という話が出ていたので覚悟はしていたんですが、ワクチンを打った左腕が全体的にだるくなって腕を上げようとすると鈍い痛みがありました。あおは因果関係は不明ですが、ワクチンを打った当日の夜に37度くらいの微熱が出ましたね。翌朝には熱は下がっていましたが。私は特に翌日に動く用事はなかったので特に問題とは感じませんでしたが、運転や肉体労働がある前日に受けるのは一般的には避けた方がいいかもしれません。

[寺] なるほど、意外とはっきり出るもんなんですね。参考になります。

[く] 今のところ、発達障害があるとワクチン接種に問題があるとは聞いてませんが万が一のこともありますので、服薬しているならおくすり手帳は準備しておいた方がいいかもしれませんね。

[寺] あ!それニュースで見ました。現在服用している薬がある方はおくすり手帳は必携だそうです。おくすり手帳が今手元にないとか、部屋の中で埋もれてるという方は、現在飲でいる薬そのものを持参するのでもOKだそうですよ。少し前に飲んだ、少し前にやめたという場合でもぜひお持ちくださいとのこと。

[く] あ、必携なんですね。大阪だけでしょうか?

[寺] いや、全国の接種会場で必要です。くらげさんのように自宅で受ける人はいいんでしょうけどね。お!なんか今回役に立つこと言えたっぽい!?

[く] はいはい(笑)それで、次回の接種については病院の都合にもよるんですが3週間から1ヶ月くらい先ですね。2回目のほうが副反応は強いらしいのでちょっと心配ですが、新型コロナウイルスに感染するよりは、数日間だるいほうがよほどましですよね。

[寺] 他の人に感染すというリスクを減らす事にもつながりますからね。2回目を接種をしたらまた教えてください。さて、今回はちょっとくらげさんの勉強について進捗を伺いたいと思います。

[く] この連載の3回前(262回)にどういうわけか私が「掃除検定」を受験しましょうという話になりましたね。

[寺] どういうわけか(笑)いや、ちゃんと理由はありましたよ。くらげさんがADHDゆえに勉強の仕方が分からないというので、実際に自分で経験してみて大人の ADHD でも勉強やりやすい方法を研究しましょうということで!その経験を書けばそれだけで立派なコンテンツになりますよ!

[く] そういう意味合いがあったんですね(笑)あのあと、Amazon で「掃除検定5級」のテキストを買いまして、その日のうちに一通り目を通したんですね。

[寺] その日のうちに目を通したというのが ADHD っぽいですね。しかし、関心のあるうちに行動を起こすのは大変良い事です。

[く] 後回しにしたら積みあがっていく本や雑誌の山に埋もれるということは充分に学びましたからね…。で、今は1日30分程度テキストを読みながらノートを作っているところです。今のところ、半分くらいのノートを作ったところです。

[寺] お、ちゃんと毎日やってるんですね。えらーい!どういうところをノートにとっていますか?以前のnoteでは2周目は「2回目はメモをとりながら読む。メモを取るところは、図表の数字を覚えないといけないところ、なんか納得いかないところ、参考文献の名前、など」と言いましたけど。

[く] 勉強というものが久しぶりすぎて、学生時代にどういう勉強をしていたかすら忘れているので、とりあえずテキスト丸写しです。

[寺] 丸写しですか!?それはまた豪快な。まぁ、そこはもう人それぞれのものでくらげさんがそれが向いているというなら問題ないとは思いますが。

この続きをみるには

この続き: 2,102文字 / 画像1枚
記事を購入する

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談 第265回 「大事な手順を初手で飛ばすのはADHDの特性!?学習ノートを作るのはなんのため!?」ってお話

くらげ

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
くらげ

妻のあおががてんかん再発とか体調の悪化とかで仕事をやめることになりました。障害者の自分で妻一人養うことはかなり厳しいのでコンテンツがオモシロかったらサポートしていただけると全裸で土下座マシンになります。

くらげ
聴覚障害者兼サラリーマン兼フリーライター。著書に「ボクの彼女は発達障害」シリーズ(1.2)がある。noteでは「くらげ×寺島 発達障害あるある対談」を連載中!たまにいろんなコラムも投稿しています。