新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

迎体を育む「正多面体”フェレール”」ワークショップ in 秋田

この地上に存在する、たった5個の美しい「正多面体」。プラトン立体として知られる、調和のとれたこの完璧な形は、私たちにどのような影響をもたらしてくれているのでしょうか?

画像5

白神山地と北海道の原生林の5種類の樹木から作られた「正多面体」は、”フェレール”と名付けられ、新たな造語「迎体」を育む使命を持って、この世に送り出された特別な存在です。

シンプルで美しい、国産無垢材の貴重なハンドメイド多面体”フェレール”の魅力を体感するワークショップを、”フェレール”の故郷、秋田県能代市にて開催します。この地球に存在する生命は、常に、この美しい正多面体に囲まれている、というゆるぎない真実を教えてくれる存在です。

本セミナーのプログラム

● 正多面体 ”フェレール”誕生物語
● 旧・NPO法人マグノリアの灯の活動
● バイオダイナミック農法
● 人智学のエッセンス
● フェレールの樹木と形のひみつ
●ウィルスと正多面体のつながり
● フェレールの使い方
●フェレールの磨き方

[日 時]10月18日(火) 10~12時
[参加費]3,300円税込
[場 所]二ツ井 きみまち塾
[案内人]樋渡志のぶ(クプクプ主宰、自然療法家、アロマセラピスト、フラワーエッセンスプラクティショナー、ホメオパス)
[主催&連絡]クプクプ
[申込内容]①お名前 ②メール ③当日連絡可能な電話番号
申込フォーム

白神山地201906_211013_5

2019年憧れの聖地・白神山地の麓でフェレールがこの世に誕生する直前の様子を取材。フェレールの偉大さの予感を受け取りました。

画像3

正二十面体

その1年後、Covid19がこの地上にメッセージを運んできてくれました。Covid19の形は正20面体が原型です。姿かたちは違っても、みんなつながりがあることを、正多面体の存在は教えてくれます。

推薦図書
●クプとギプと上手に風邪をひく子 1,760円
●星々と木々 ―ゲーテ・シュタイナー科学への道 2,420円
●フェレール クプ&ギプ 2,600円

★キャンセルポリシー:
心をこめて準備しています。キャンセルはできる限りご遠慮ください。
1週間~前日50%、当日100%(後日、資料をお送りします)

画像6

東北の橅のすごさは、毎年の積雪を体験しながら乗り越えていることです。
このような雪の冬の季節を、3~4カ月耐え抜く姿は、都市生活をしている私には、尊敬の念、畏敬の念しか湧きません。

フェレールの名前は、まさに、ドイツ語の「畏敬の念」の意を持つ造語です。

今回は、特別に、フェレールの制作工房「白神フォレスト」のご協力を得て、誕生秘話のお話も共有して頂けるかもしれません!

樹木は、完璧に美しくこの地上のエネルギーの流れに委ねて存在しています。樹木も人間も、「全ての命の健康は、平等に生まれながらに有する権利です。健康とは、魂・心・体が、完全に調和した状態をさします。この状態を手に入れるのは、はるかかなたの理想ではなく、とても自然で簡単なことです。」

なぜなら、自然界には、その理想が、姿・形として、あらゆるところに存在しているからです。探す必要はなく、ただそこに在ることを、わたしたちが受け取るか、受け取らないか、だけです。

正多面体フェレールへの理解を深めることで、そのことをより一層認識できる時間を共有できたら幸いです。

今回は、木製多面体フェレールが生まれた白神山地の麓での初開催となります。ご縁に改めて感謝申し上げます。


画像5

白神山地の留山の切り株でほっと一息するフェレール達。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!