見出し画像

その長所、あなたに合ってる?


今日のテーマは

=========

自分の長所いえますか?

=========

「優しい人ね」

「親切ね」

「情が深いのね」

「思いやりがあって素敵」

「いつもオシャレだね」

「スポーツ万能ね」

「面倒見がいいよね」

「頼り甲斐があるな〜」


って、

人の長所は良いところ、褒められるところなので、人としていい感じの言葉肯定的な印象はいっぱい出てきます。

褒められると嬉しいし、エヘヘって、私って、僕ってそうなのかな?そうだよね?そうなんだ、うん!と思ってそこを強めようと無意識に思います。


いっつも、

「頼りになるね」と言われている人は、「自分は頼られる」ことが自分の長所と思いがちです。


そして、それが本当にその人の「ネイタル」=「生まれた時の神さまとの約束」であれば、、、


バンザ〜イ\(^o^)/

やった〜(^-^)v 

ドンドンこれからもこれで生きていこう!

なのですが・・・


違った場合、だんだん苦しくなってきます。


えっ?

どう言うこと?


「なんだか疲れるな」

「たまには自分で考えてよ」

「私ばっかに頼らなくても他にもいるじゃん」

「いつも暇なわけじゃないし」

「今は、自分の仕事で手いっぱいなんだから」


なんて、気持ちが出てきたら・・・

気がつくと、意外にしょっちゅう実はそう思っている・・・


そうなんです。

実は自分でも気がついてる。心の奥の方では思ってる。なんか違う、なんか違和感があることを!


違和感が少しでもあることは、やっぱり違うんですね。


あなたの役割ではないんです。

世の中、役割分担。一人ですべてをやる必要はないし、できないし、ストレスです。


そこで、自分の「ネイタル」を知って、生きやすいところ、得意なことで人生勝負しませんか?というお話です。


あなたは自分の長所が本当に、わかっていますか?


生まれた時に、神様と交わした約束をおぼえているでしょうか?そしてそれのみを使ってストレスなく生きていますか?

「神様との約束」と言うと、なんか変な概念か、占いか、くだらないと思って目をそらしてしまうかもしれないけれど・・・


どんな科学者も物理学者も社会学者も哲学者も生命学者も経済学者も歴史学者も宗教学者ですら、、、つまり歴史上の頭が良くて偉い人でも、わからないことが世の中にはある。


人はどこからきてどこへゆくのか


仮説をいくら精度を上げても、絶対ではないでしょう?

そうしたら、

絶対を探すよりも、完全にストレスなく得意分野である「あなたの長所」で生きることが楽ですよ、ということをお伝えしています。


そのポイントになる、あなたの長所、これが「ネイタル」でわかります!


あなたのネイタルはなんでしょう?


次回を楽しみにしていてくださいね。


チャオ




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
わたしも好き♡
ライター。ETがもし家に来たらどうする?うまく意思の疎通ができるかな(*´꒳`*)とかね・・・ もう、いい歳になったのでそろそろ自由に昔は隠していた気持ちを、外にだして空っぽにしてみようと試みます。