わたしたちの南方熊楠ー敷島書房と本屋しゃんの往復書簡

敷島書房の一條宣好と本屋しゃんの中村翔子は、それぞれにひょんなことから南方熊楠に出会った。そんな2人が、1冊の本を『街灯りとしての本屋。』をきっかけにお互いを知った。この誌面は、南方熊楠と一冊の本の縁によって出会った2人の本屋の往復書簡である。写真:南方熊楠顕彰館(田辺市)所蔵
固定された記事

往復書簡はじめます。       「わたしたちの南方熊楠-敷島書房と本屋しゃんの往復書簡」

       画像:南方熊楠顕彰館(田辺)所蔵 南方熊楠(みなかた・くまぐす 1867年5月18日 ー1941年12月29日)。 明治時代に活躍をした生物学者で民俗学者。 熊楠…

手紙15:一條宣好さま「南方さんをそばに感じる日々」中村翔子より(2021年1月3日)

一條宣好さま 


あけましておめでとうございます。 
昨年はとってもお世話になりました。 
2021年もどうぞよろしくお願いいたします。 


昨年2020年は一條さん…

手紙14:中村翔子さま「戦争が奪うもの」 一條宣好より(2020年9月7日)

中村翔子さま 2020年9月7日(月) 大変・たいへん・taihenご無沙汰してしまいました。 中村さん、noteをご覧くださっているみなさまに心よりお詫び申し上げます。  きょ…

手紙13:一條宣好さま「生の幸福」中村翔子より(2020年6月2日)

一條宣好さま 2020年6月2日(火)じめっとしております。 そろりそろりと、こんにちは! 一條さんに「なにィ!?4月も半ばをすぎた?!」と、お手紙をいただいてですね、…

手紙12:中村翔子さま「南方熊楠、タゴール、そしてボブ・ディラン。」一條宣好より(2020年4月16日)

中村翔子さま 2020年4月16日(木) お便りありがとうございました。 中村さんが出会った、佐々木美佳監督の映画「タゴール・ソングス」。タ ゴールはインドの詩人…

手紙11:中村翔子さま「ボブ・ディランに乗せて、熊楠works」一條宣好より(2020年4月1日)

中村翔子さま いつもお世話になっています! 南方熊楠顕彰会「熊楠WORKS」に中村さんも参加した標本見学会のレポートが掲載されているので1部さしあげます。 新年度が…