<2019年>ツヤ至上主義のスタメンコスメ

私は肌にあまり悩みを持ったことがなく、ずっとコスメやスキンケアを怠ってきました。
20代はそれでよかったと思うのですが、30代になって「なんか自分の肌くすんでない・・・?ハリがなくない・・・?メイクが決まらない・・・?」と思うようになりました。今まで何もしてこなかったので何が問題なのかどういった解決方法をとっていいのか分からず、2017-2019年、ほんっと~~~~にたくさんのものを試しました。(総額はドン引きされそうで言えないくらい)
そんな私の叡智を集結した2019年11月現在のスタメンコスメをご紹介します。

最初に:ツヤ至上主義

30代になるとツヤがあるだけで-5歳といっても過言ではないほど、ツヤが印象をかなり左右すると信じてる。なのでリキッドファンデ、ハイライター、コンシーラーがめちゃくちゃ大事。PCはイエベとブルべの間の春。
ポイントメイクは割とトレンド感があるものが好き。
そんな方には同じものを愛してもらえるかもしれません。

ベースとファンデ:Amplitudeアンプリチュード

画像1

アンプリチュードはポーラ・オルビス ホールディングスの中のACROという会社のブランドで、ACROはTHREEの会社でもあります。さらに監修はRUMIKO。RUMIKOって誰か知ってますか?RMKの頭文字の方ですよ!!!あのバカ売れ定番RMKのRUMIKOが監修した「かっこいい大人美」のブランド。もうこれだけで買う人いるでしょ。

さらに期待を裏切らない〝透き通る感〟の鍵を担う、みずみずしい仕上がり素肌よりも美しい肌を演出するリキッドベース。〝透き通るカバー力〟纏うほどに美しい仕上がりのリキッドファンデーション。もう本当に完璧。
肌のコンディションがいい人は目の下に何回かファンデ重ねるだけでクマ飛びます。本当に凄い名品や・・・!

難点はRMKお姉さんブランドとして少しお高めな点。
(ベース7,500円、ファンデ9,000円)免税店早く出来てくれ~~~~!!
先にベースがなくなったのでRMKで代用したら全然伸びが違って笑いました。上を知ったら戻れなくなる現象。。。なくなるまではRMK使います。。
ちなみに下地はクレ・ド・ポー、ファンデはディエムクルールも、ランコムのダブルウェアも併用中です。どうやって使い分けているかはまたどっかで書きますね。

ハイライト:NARSハイライティングパウダー5220

画像2

ありがたやありがたや~~~っていうくらいツヤが出る。しかも白浮きしない。以前ツヤを求めすぎてRMSのルミナイザーシリーズに浮気しに行った私は、BAのお姉さんの「これは白浮きするかもなのでシャンパンローズあたりがいいかも?」という忠告も無視してホワイトパールルミナイザーを購入し、白浮きというものを実感した。ツヤを求めすぎるのはよくない。あくまで自然の範囲内でのツヤを求めている私にとってはNARSは外せない一品。
現在ローラメルシエのハイライトにも浮気しているが、こちらはお上品なツヤでマットツヤが好きな人にはドンピシャかもしれない。とても今っぽかった。

コンシーラー:NARSラディアントクリーミーコンシーラー

画像3

またもやNARS様。ベスコス2017殿堂入り商品。
メイクがわからなかった時期にカウンターに行っては、フルメイクしてもらって気に入ったものをごっそり購入を繰り返してた時の名残だが、NARSはそのままコンシーラーとハイライターは鎮座し続けた戦歴。めっちゃクマ消える。すごい。
難点は時間が経つと乾燥する。そして目にシワができる。シワやクマを消したくてコンシーラーするのにそんな皮肉あります??
それらを解消すべく、化粧直しとしてはRMSのルミナイザーでシワ撃退したり、イプサの日中美容液を使ったりしましたが、メイクが余計崩れる。
最近はあきらめるか、メイク用品忘れたときに調達したメイベリンが割といい仕事をするので、次はメイベリンにスイッチするかも。

ハイライト:フーミー ちっちゃ顔シャドウ

画像4

私いま圧倒的に一番好きなコスメブランド、フーミー。実はフーミーだけで8アイテムくらい持ってる。色が絶妙で最高なんです。
で、シャドウはキャンメイクの名品も使ってたのですが、こちらのが薄付きな上にブラシが使いやすい!すごい雑にメイクしてもゴルゴにならない。
VoCEの2018年プチプラベースメイク1位の名品。

アイブロウ:ヴィセ アイブロウパウダーBR-3

画像5

ヴィセはニュアンスピンクを扱わせたら天才か?という発色をする。
今期の眉毛をピンクにする流行りに対し、めちゃくちゃいい仕事をする。ザ・ピンクではなく、茶色にピンクを足したような超ニュアンスピンク。ハチャメチャにかわいい。ちなみに普段の茶色の時はみんな大好きケイトのデザイニングアイブロウを使ってます。
ヴィセはパウダーチップ アイカラーのバーガンディも最高にかわいいのでピンク探してる人にはぜひ試してもらいたい。

アイカラー:フーミー アイシャドウパレット sunset pink

画像6

テラコッタな秋色を探しているときに出会った一品。
テラコッタも出るし、ちょっとピンクメイクにも寄せられる、めちゃくちゃ今年っぽい色の一品。マジでかわいい。可愛めの色なんだけど、オレンジがいい仕事をするので意外とそこまで可愛くなりすぎず、オシャレな顔が完成する。今公式見たけど公式の使い方ガン無視でメイクしてることに気が付いた。今度公式の方法でメイクしてみます。

アイライナー:UZU EYE OPENING LINER ブラウン

ダウンロード

みんな大好きフローフシの次のブランドUZU。パッケージがめちゃくちゃ目立つからドラッグストアでは目を引くだろうなー。本当にここのブランドは話題作りが上手だなーと思います。
話題だけでなく、今回エッジのきいたパッケージも可愛い。あと角張ることで転がってしまってたアイライナーが転がらない点も最高だし、書きやすさも最高です。アイライナーで迷ったら迷わずこれをおすすめする。おそらくもうこれはスイッチしない一品。

マスカラ:ヒロインメイク マイクロマスカラ アドバンストフィルム

画像8

ゴリゴリにロング・ボリュームを求めていた時代からの名残。今はロングタイプに切り替えて使ってます。フーミーからマスカラが出たのに試せてなくて惰性で使ってるふしあり。ダマになりにくく、長さがでるところは気に入ってはいる。

リップグロス:クラランス コンフォート リップオイル 01 ハニー

画像9

ディオール アディクト リップ マキシマイザーも何本か持ってるけれど、口が結構ピリピリしてしまうので、口紅と合わせるならこっちのがいいかもしれない。口紅の上から塗る、またはこれを塗ったあとに口紅をつけるといい感じになる。
一本で使うもののお気に入りはオペラ。発色も潤いも最高です。

というわけで、現在のスタメンでした。
どこかでベンチの紹介(ほぼフーミーになる)もしたいと思います。

5
日本人から見る中国の生活やサービスを紹介します。趣味はアート・ゲーム・漫画・映画などエンタメ多め。テックもとても好きだけどまとめる愛が足りない。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。