走らないランニング会に行ってみた。
見出し画像

走らないランニング会に行ってみた。

走らないランニング会?!なにそれオモロそう。

と、こはたくんののツイートをみた数週間前。こはたくんとは面識もないのに参加して、お話までさせていただきました。


ランニングは広い。

私は走る人。走らない人も居て、書く人も、撮る人も。色んなバックグラウンドを持つ人が走る事について語る場。ただただ走る事へ想いを馳せる贅沢な2時間。走るを通じて世界が広がる瞬間、みんな違うのだけど、それがまた素敵で。


走るを言語化する。

画像1

そーなんです。走るって当事者と外にいる人では感情を正しく共有するのは難しいと私も思ってて、感覚的な側面が強いからかなと思ってたけど、情報量の差というのには驚いて。だからこそ、走ることは走ることを通してて楽しさを共有したいって思ってしまうとイベントの趣旨からずれちゃうかもだけど。


 やめたけど、走り出した人って案外多い。

スピーカーも、聞き手もなんだけど、走ってたけど一回休憩して(もしくはトーンダウンして)復活してる人多かったのですよね。走ることしかしてないと、見える世界は狭いけど、各々の生活の中で見える世界が広がる瞬間がある、人との繋がりが増えていく中で豊かになっていく、そんなことを感じたり。

画像2


走る目的は人それぞれ、楽しみ方、関わり方も人それぞれ。みんな違ってみんないいを感じた1日でした。このイベントを通して知り合った人とまた交流したい!次回イベントまたたのしみにしてます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉し!!
京都出身。中学時代、大学時代と不完全燃焼していたが、就職と同時に東京に引っ越し、ダイエット目的でラン再開。 ランニングを通して見える世界の広さにワクワクしながら走り続けている。 ランポリシー:楽しいと思えるくらいに練習する。