神奈川大学英語英文学科
ロンドン郊外の街ギルフォードの滞在記
見出し画像

ロンドン郊外の街ギルフォードの滞在記

神奈川大学英語英文学科

街並みやアングロサクソン時代に建設されたおしゃれな建物などが特徴的な街です。

ギルフォードやその他の地域から集まる40店舗以上のお店が出店

新鮮な野菜やフルーツ、肉などの食材から手作りのジャムやスイーツ、パン、アート作品などにも出会うことができ、地元の人にも観光客にも人気。


サリー大学の横にあるスポット

ギルフォード大聖堂

イングランド国教会が管理している建物、1936年から1961年にかけて建築されました。
教会内にはスタッフが常駐。祭事が行われていなければ建物のコンセプトなどを聞くことができます。日曜にはミサも行われています。
周囲にはギフトショップやカフェがあり、お土産にぴったりなアイテムを買えたり、軽食を楽しむことができます。

VOICE留学体験談

高柳 結 さん

町自体も治安が良く安心して生活できました。大学から歩ける距離にショッピングが楽しめる通りがあるので、放課後などに行くのがおすすめです。


福井 琴乃 さん

私は食べることが大好きなので、イギリスの伝統的な食生活も存分に楽しんだ。アフタヌーンティーのある店に6軒以上は友達と巡りました。


英語英文学科 海外留学プログラム(サリー大学)の「Study English Abroad(SEA)」

海外留学プログラム(サリー大学)を利用してロンドン郊外の街ギルフォードの街を訪れることもできますが、留学前にその街の文化や現地の住民の方々との交流をイメージしてみてはいかがでしょうか。


関連リンク

英語英文学科海外留学プログラムStudy Abroad Program


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!