田中 信行

大学で国際開発論を学び、国連系NPO法人を経て青年海外協力隊(セネガル共和国・派遣)に参加。現在は国際協力の専門出版社にて勤務中。趣味は街ブラと高校野球。
固定された記事

キャリアとしての青年海外協力隊の見方

2年は活動期間ということを認識 国際協力の中で、恐らく最も知名度があるのが“青年海外協力隊”なのではないだろうか。※現在は事業総称を「JICA海外協力隊」という。 …

雑談量を低下させるフィルターバブル

探しに行くのではなく引き寄せる 今日は情報の取得方法について書いてみた。情報取得行動は、かつては「ググる」という言葉が流行ったように、インターネット上に自ら情報…

自己紹介

私は高校3年生の夏にテレビ番組がきかっけで「国際協力」に関心を持ち、国際協力が学べる大学に進学した。高校では付属の大学があり、かつ自分が部活にかまけてあまり成績…

PDCAサイクルの落とし穴

Planの原点を見落としがち 社会人になれば誰もが一度は耳にする「PDCAサイクル」。これは「Plan(計画)」「Do(実行)」「Check(評価)」「Action(改善)」の頭文字を…

青年海外協力隊の人的ネットワーク

仲間とつながるタイミングは人ぞれぞれ 青年海外協力隊のメリットの1つが「人的ネットワーク」だと思う。JICA海外協力隊には188職種(JICAホームページから旧職種を除い…

余白を残すことの大切さ

画一的な教育の弊害 最近読んだ安宅和人著作の『シン・ニンホン』(2020、NewsPicksパブリッシング)に、未来を変える人材としては、既存の枠におさまらないが何かに突出…