ジャムセッション、レパートリー増やそう計画(レアグルーヴ編)

17
記事

17. That Lady / The Isley Brothers

どうも。今回の曲は、The Isley Brothersの「That Lady」です。または、「Who's That Lady」とも呼ばれます。どっちも同じ曲。 曲への愛を深めるために…

16. Mr. Magic / Grover Washington Jr.

どうも、曲が増えてきました。たくさんジャムセッションで使える曲をDigってはコードをアップしています。 今回は、Grover Washington Jr.のレパートリ…

15. Ali / Miles Davis (Tedeschi Trucks Ba…

最近の曲編の第3弾です。 ぼくのジャムセッションによく顔を出してくれるギタリストがこの曲やってみません?的におしえてくれた、テデスキ・トラック…

14. Soul Caravan / The Crusaders

最近クルセイダースをよく聴いています。ストリートライフとかの歌モノのDisco路線のやししか知らなかったけど、70年代の音源は結構ソウル・ジャズって…

13. Stormy / Reuben Willson

オルガン奏者がアツい! というわけで、オルガン奏者の曲です。ソウル / ファンクといったらオルガンの音色の貢献度がめちゃ高い。そんなわけで、この…

12. Sticks / Cannonball Adderley

Cannonball Adderley ブルースネタその2 前回と同じアルバムから『Sticks』という変形ブルース曲をご紹介。 画像をクリックでApple Musicのページに…

11. Money in the Pocket / Joe Zawinul

再びインスト系いきます。 ファンキーなインストを演奏するバンドといったらやっぱりCannonball Adderleyのバンドだと思ってます。初期ソウルジャズっ…

10. Que, sera, sera / Sly and the family …

スライ第3弾 ということで、僕の大好きなスライのバラードも一曲挙げます。 アルバムは『Fresh』から。 『Que, sera, sera』というバラード。たぶん…

9. Stand! / Sly and the family stone

またもスライ。 ジャムセッションのレパートリーに最適?かどうかはわかりませんが、この曲は完全に趣味です笑。 前回と同じアルバム『Stand!』から、…

8. Everyday Peope / Sly and the family st…

ジャムセッションのレパートリーになりうる曲のコード進行などを紹介するページです。 その8。今回はSly and the family stoneから1曲シンプルな曲を…