Shopify Unite 個人的最速まとめ
見出し画像

Shopify Unite 個人的最速まとめ

↑公式はこちら!

↑Shopify 最速の情報通 ノンスタ佐藤さんのツイート!

↑みんな大好きチョコおじのまとめ

チョコおじの最新レポート


■Sections Everywhere
・複数のテンプレート、セクション、ブロックをカスタマイズ画面から変更可能
https://twitter.com/jazzyslide/status/1409922603498672137?s=20

■メタフィールド編集が管理画面から可能に

■Theme app extension
・App Blocks:アプリのインストールコードが別ファイル管理に

■ブラウザ最適化でより高速表示(最大5倍)

■テーマがGitHubと直接統合されるように。バージョン管理がしやすくなる。

■新標準テーマDawn

■StorefrontAPIアップデート
・International Currency対応
・ロケーションベースのデータ取得
・その他細かなデータへの対応
・Adminの多くのAPIが追加。これによりサブスク含めた新しい機能のカスタムフロントが可能
・受取専用ロケーション(在庫はあるけど発送は不可で店舗受取のみ可)

■checkout UI extension
・チェックアウト画面をカスタマイズできるアプリ
・配送先に合わせて表示・選択肢を出すなどが可能に
・Plusじゃなくても扱えそう
・Reactで書く
https://twitter.com/jazzyslide/status/1409930367339876353?s=20
・CheckoutのPromotion 機能は、日本のポイントプログラムや外部のギフト連携とかに応用できそう?

■Shopify script v2
- Script Execution time
- Scripts in Apps
- Payment Apps:カスタム決済が追加できる
Payment appについては後日の詳細をお待ちください!(HPSDKの後継なので誰でも使えるわけではありません)

■アプリ開発周りの進化
・CLIの進化(Scaffoldingなど)
・shopify.dev がフルリニューアル

■App Storeの進化
・アプリ検索結果のパーソナライズ
・アプリ請求情報ページの進化
・International Payment method

■app開発のレベニューシェア
・アプリストア $1Mまでレベニューシェア0に
(これもいくつか付随した情報があるので詳細をお待ちください!)

■hydrogen
・ストアフロント構築のクイックスタートツールキットとコンポーネント
・フロントデザイナーはLiquid テーマかStorefront APIのHydrogenの選択をすることになりそうです。キーになるスキルはReactですね
https://shopify.dev/hydrogen


河野的感想


個人的には、長年待っていたsections Everywhereがついにやってきたのとアプリがテーマから分離するというところから、テーマの開発需要が大きく進みそうな予感。また、カスタムストアフロントの構築を簡素化するReactフレームワーク「Hydrogen」という liquidとは別のヘッドレスコマース的な作り方ができるのも要注目!
よりフロントエンドエンジニアが活躍できるシーンが増えそう!

一方で、Nocode的なアプローチも充実してきているのと、チェックアウト のエクステンションの追加や、8月1日以降、アプリストアにおける年間収益100万ドル未満の開発者に対してレベニューシェア0%になるなど、ますます「管理画面とアプリだけでより高度なことが可能になる」仕組みも強化されていくので
・ノーコード
・ローコード
・フルカスタム
それぞれの道筋で全方位的に進化したかなという印象でした!

開発ツールも改善されて、今後はアプリ開発とテーマ開発がますますやりやすくなるし、日本のアプリやテーマもガンガン増えて欲しい!!!

まずは速報お知らせでした!


この記事が参加している募集

振り返りnote

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ひゃああ!!ありがとうございます!
株式会社フラクタ 代表取締役 Shopify 日本エバンジェリスト 「日本のブランド価値の総量を増やす」をミッションに、ブランドビジネス全体への支援活動及びコマース業界全体の発展とShopifyの普及をメインに全国でセミナー及び執筆活動中。